Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

みうらじゅんの映画チラシ放談

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 『超擬態人間』

月2回連載

第40回

── 今回の1本目は『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(※当初4月公開予定だったが、11月に延期に)です。

みうら 僕、こないだケータイ変えたんですけど、ケータイショップの方から失笑が漏れるくらい、アプリってものを入れてなかったんですね。というかいまだアプリのことを“サプリ”と言ってしまうくらいのレベルで(笑)。

で、iPhone11を先日買ったんですけど、「こんなのありますよ、こんなのもタダで観れますよ」って勧められて、なんとかプライムだったか、映像が観られるヤツを入れてもらったんです。1カ月タダなのか、ずっとタダなのかそのへんは分かってないんですけど。そうしたら『007』シリーズがなんと全部タダで観られるんです。結局、観てないんですけどね(笑)。だって、ロジャー・ムーアまでの『007』はVHS、レーザーディスク、DVDと買わされ続けてますから。

そりゃあこっちが時代遅れなのは重々承知してるんですけど、好きなソフトはパッケージ込みで持っていたいじゃないですか。いまだに自分が映画館に行かなかった再上映のときのパンフレットなんかも、古本屋で見つけると買っちゃうんですよ。

ぴあとしてはどうなんですか? 映画館で観ることを推奨したいでしょ?

── 基本的にはもちろんそうなんですが、昨今はもうそれだけじゃないですからね。iPhone11のモニターなんてかなりキレイですよね。

みうら 確かにキレイなんですけどね。なにせ、写メ撮るのもこちとらバカネタですし、そんなにキレイじゃなくてもね(笑)。今の若い人はケータイありきの人生でしょ。だから、映画館で観ると出演者全員が巨人だと勘違いするんじゃないですかね? デカボンド(笑)。それに僕はまだ、相変わらず「ゼロゼロセブン」って言いますからね。

※続きはアプリでお読みください

アプリで読む