Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

始球式に参加した小島瑠璃子。

「インクレディブル・ファミリー」小島瑠璃子が始球式登場、T-岡田から助言もらう

ナタリー

18/8/18(土) 22:09

「インクレディブル・ファミリー」の日本語吹替版キャストである小島瑠璃子が、8月18日に大阪・京セラドーム大阪で開催されたオリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークス戦の始球式に参加した。

小島は自身が声を当てた女性ヒーロー、ヴォイドのコスチュームをイメージした衣装でマウンドへ。事前にT-岡田から「初心者は『絶対届かせないと』と思ってどんどん体が硬くなってしまうので、適当にポーンと投げてください」とアドバイスをもらった小島。放ったボールはキャッチャーミットに収まり、見事ストライクとなった。

始球式を終えた小島は「ヴォイドは物を瞬間移動できる能力を持つキャラクター。『暴投だけは許されない!』と思って来ていたので、すごくホッとしています」と安堵。「T-岡田選手のアドバイスですごくリラックスできました」と感謝を述べ、バッターボックスに立った安達了一からも「ナイスボール!」と声をかけられたことを明かした。

現在上映中の「インクレディブル・ファミリー」は、かつてスーパーヒーローとして活躍していたボブ・パーとその一家の冒険を描くディズニー / ピクサーの最新作。日本では8月1日に封切られ、8月17日時点で興行収入31億540万円、動員数251万5000人を記録している。

(c)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

アプリで読む