Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

白幡いちほ

ゴキ帝・白幡いちほが会社設立、将来は「ファンの老後を支える老人ホームの設営」も

ナタリー

18/9/3(月) 14:28

劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほが、グループ結成2周年記念日の本日9月3日に音楽プロダクションである株式会社GOKIGEN JAPANを設立。彼女が“取締役会長兼プレイヤー”に就任した。

劇場版ゴキゲン帝国は楽曲プロデュース、作詞、振付、ライブブッキング、媒体営業、経理、確定申告などすべてを自分たちで行う完全セルフプロデュースアイドル。白幡はこれまでグループのリーダーとして社長業を行ってきたが、7月のワンマンライブで宣言した「2021年に日本武道館公演」という目標の実現と、そのほかの新たな音楽ビジネスの展開を進めるため、今後は社長業をスタッフに託し、全体を俯瞰でコントロールする会長業にシフトすることになった。

白幡は今後もライブ活動に参加しつつ、2019年から「楽曲の無料化」「ライブチケットの年間パスポート販売」といった施策を実施。将来的には「ファンの老後を支える老人ホームの設営」などのプランに取り組んで行く予定だという。彼女は会長就任について「私は『アイドル』と名乗っていますがこれからもその枠にとらわれることなく、1人の人として誰かを笑顔にする方法を模索し実現していきたいと思います」とコメントしている。

なお劇場版ゴキゲン帝国は11月21日に2ndアルバム「スタンドアップ」をリリース。12月から東名阪ツアー「老若男女イケメンヘラデブス全員スタンドアップ!ツアー」を開催する。

白幡いちほ コメント

この度、株式会社GOKIGEN JAPANの取締役会長に就任いたしました白幡いちほです。風呂無し3万円のアパートに住んでいた元芸人の私がまさかアイドルとしてグループの夢を叶えるために会社を設立することになるとは思いませんでした。

神が私に容姿の可愛らしさ、ステージングだけに飽き足らずビジネスの才能と人望とカリスマ性までもを与えたもうた…というのはさておき、ひとえに支えてくれる周りの人やメンバー、ファンの皆様のおかげでございます。

2021年に掲げた「武道館ワンマン」そして楽曲の完全無料化や、ライブ年間パスポート、ファンの方が集えるような飲食店経営、ファンの老後を支える老人ホームの設営などやりたいことは山ほどあります。

私は「アイドル」と名乗っていますがこれからもその枠にとらわれることなく、1人の人として誰かを笑顔にする方法を模索し実現していきたいと思います。

ドワンゴジェイピー presents LIVE TOUR 2018-2019「老若男女イケメンヘラデブス全員スタンドアップ!ツアー」

2018年12月8日(土)大阪府 ROCKTOWN
2018年12月16日(日)愛知県 ell.SIZE
2019年1月12日(土)東京都 新宿BLAZE

アプリで読む