Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

齊藤工「COMPLY+-ANCE」がWeb上映、オンライン飲み潜入ドキュメントも

ナタリー

20/5/15(金) 17:00

「COMPLY+-ANCE(コンプライアンス)」の飯塚貴士による人形アニメーションパート。

斎藤工が齊藤工名義で手がけた「COMPLY+-ANCE(コンプライアンス)」の“オンライン体感上映”が、5月21日21時よりオンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」で実施される。

秋山ゆずき主演の本作は、コンプライアンスが叫ばれる放送業界、映画界の未来を危惧し、タブーに斬り込んだ作品。アルコ&ピースの平子祐希、ラバーガールの大水洋介、TCクラクションの古家祥吾(旧芸名・曇天三男坊)が脇を固め、ゲスト監督として「聖なるもの」の岩切一空、人形アニメーション作家の飯塚貴士も参加した。

このたびの上映では、音楽を担当した狐火がリモートで劇中のラップパートを生披露。そして飯塚が人形アニメーションパートの舞台をコロナ禍の“STAY at HOME”の世界に置き換えて脚本を新たに執筆し、斎藤ら声のキャストによってテレワークアフレコされたものの生配信が行われる。チケットは1800円で、上映開始の5分前まで販売。齋藤らから届いたコメントは下記に掲載した。

あわせて、映画プロジェクト「TOKYO TELEWORK FILM」の第2弾にあたる2作品が併映されることも明らかに。斎藤と永野が素性を隠して一般の人のオンライン飲み会に参加し、最後にネタバラシをするドキュメント「潜入!限界集落!」、それぞれ自室にいる兄妹がオンラインで会話するさまを切り取った伊藤沙莉、大水、酒井健太(アルコ&ピース)の出演作「HOME FIGHT」がラインナップに並ぶ。

なお「COMPLY+-ANCE」をアップデートした新作が撮了。5月末に「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater」で上映される。

齊藤工 コメント

日々刻々と事態が変化して行く中、柔軟性と速度感とクオリティが問われる映像及び映画業界。ある種、新型ウィルスが我々にくれたこの機会を如何にフルで活かすか。その一つの答えが清水監督の「ホームファイト」と言うリモート兄妹の作品に宿っていると思います。
伊藤沙莉さん、大水洋介さんの才能が迸ります。
そしてまるで生放送ドラマ?
映画「COMPLY+-ANCE(コンプライアンス)」のオンライン生配信版。
映画の完成は常に最新の上映と言う史上稀に見る“更新スタイル”の映画ならではのin the コロナのオンラインバージョン。
更には「COMPLY+-ANCE」のアップデート新作「コ○ナPLY+-ANCE」も絶賛仕上げ中です。皆様、急激なオンライン化×映画を是非目撃して下さい。

飯塚貴士 コメント

映像はそのまま内容を現在に合わせてアップデート、しかも生配信でアテレコ…! 最先端のような、活動弁士さん達が活躍していた頃に戻っているような…未知が沢山で不安も大きいですが、楽しんでもらえるものになる様頑張ります!!

狐火 コメント

緊急事態宣言が出される前、僕は劇中生ライブという映画館で上映中に生ライブするという前例のない挑戦をさせて頂きました。
今回はオンライン劇中生ライブという事でこんな短期間に新しい挑戦が舞い込んで来るとは思いませんでした。お家からの生ライブなのでWi-Fiの電波が途切れたらどうしようと不安です。
一生懸命頑張りますので宜しくお願いします!

永野 コメント

Zoom初体験でしたが、斎藤工ちゃんも言ってたようにこれは新しい映像表現への布石になると思いました。
このネガティブな状況でそうした発見が出来た事は素晴らしいと思います。
でもこの時代特有のイーブンなノリなのかもっと我々が顔出した時キャーキャー言ってもいいんじゃないかなと思いました。そこを改善して欲しいですね。

伊藤沙莉 コメント

皆が初めて体験する状況の中で面白い初体験ができました。
撮影をしている時は笑いを堪えるのに必死でした。
もはや笑ってました。
こんな状況の中でもこんなに笑えるんだと思いました。
見てくださった皆様にもそんな時間をお届けできたらいいなと思います。
奇跡が起きまくりのとんでもないものになったと思います。
私も観るのが楽しみです。

大水洋介(ラバーガール)コメント

4月に入ってから、毎日近所を散歩して夜は家でジグソーパズルを作るマシンと化していましたが、このプロジェクトに誘っていただき人間に戻る事ができました。この状況だから作れる面白いものをみんなで探した結果、撮影では色々な奇跡が重なり物凄いものが出来上がった気がします。

酒井健太(アルコ&ピース)コメント

斎藤工さん、伊藤沙莉さんとご一緒出来ると思って緊張していたらラバーガールの大水さんもいて非常にリラックスして本番に臨む事が出来ました。
この時期この期間だからこそ出来る作品だと思ってます!
是非ご覧下さい!

(c)EAST FACTORY INC

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む