Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

「IT」新作からトラウマよみがえる本編映像公開、ハロウィンの夜にイッキ見上映も

ナタリー

19/10/30(水) 15:00

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の27年後を舞台にした本作では、大人になったルーザーズクラブの仲間たちの再会と新たな戦いが描かれる。このたび、主人公ビルの弟ジョージーの登場シーンが公開に。ジェームズ・マカヴォイ演じる大人になったビルの目の前には、“それ”に遭遇して下水溝へと消えたジョージーが“あの日”と同じ黄色いレインコート姿で出現。自分が一緒にいれば彼の命は助かったという後悔がトラウマとなり、ビルの前に現れたのだった。

明日10月31日には、東京・丸の内ピカデリーで「ハロウィン記念公開前夜祭イベント上映」を開催。「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に加え、「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の最速上映がドルビーシネマのスクリーンで行われる。さらにコスプレ来場者へのプレゼントや、映画解説付きトークショー、プレゼント抽選会も。チケットは丸の内ピカデリーの公式サイトで販売中。

前作と同じくアンディ・ムスキエティが監督を務めた「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は、11月1日より全国でロードショー。なおIMAXや4Dに加え、3面上映システム・ScreenXでの上映も決定した。YouTubeでは、270度のパノラマスクリーンによる上映イメージが公開されている。

※「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」はR15+指定作品

ハロウィン記念公開前夜祭

2019年10月31日(木)東京都 丸の内ピカデリー
料金:4000円均一
開映 21:00 / 終映 翌2:49(予定)

(c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アプリで読む