Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 UNIVERSAL STUDIOS

『グリンチ』吹き替え版予告編公開 大泉洋、ロバート秋山らのセリフも

CINRA.NET

18/11/9(金) 12:00

アニメーション映画『グリンチ』の日本語吹き替え版予告編と新たなポスタービジュアルが公開された。

12月14日から公開される同作は、『ミニオン』シリーズなどのイルミネーション・エンターテインメントがドクター・スースの絵本をアニメ化した作品。全身緑色で赤いマフラーがトレードマークのひねくれ者・グリンチが、周りの村人たちに意地悪を働きながら暮らす中で、村人たちからクリスマスを盗もうと計画する、というあらすじだ。日本語吹き替え版では大泉洋がグリンチの声を担当するほか、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、杏、宮野真守らが声優陣に名を連ねる。

公開された吹き替え版予告編では、大泉演じるグリンチをはじめ、秋山演じるブリクルバウム、横溝菜帆演じるシンディ・ルーの声が確認できる。また「クリスマスを盗んじまえばいいんだ、あの村から」と語るグリンチの姿や、サンタクロースに変装したグリンチが、自ら開発した特製ブーツや伸縮するステッキを駆使してプレゼントを回収したり、星形の手裏剣でツリーを盗んだりする場面、愛犬マックスがグリンチの乗った超高性能のソリを引っ張る様子などが映し出されている。

またポスターには、クリスマスの飾りつけと灯りで照らされた村を見ろ下ろすグリンチの姿と、グリンチを見つめるマックスの姿、「この冬、とんでもないものが盗まれる。」というコピーが確認できる。

アプリで読む