Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から大江裕、北島三郎、北山たけし。

北島三郎、5年ぶり紅白出演に「平成最後の恩返しのつもり」

ナタリー

18/12/29(土) 17:48

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事では北島三郎のコメントを紹介する。

今年は2013年以来5年ぶりに紅白に出演し、特別企画枠にて代表曲「まつり」を披露する北島三郎。フォトセッションを終えたあとの囲み取材では「平成最後の恩返しのつもりで出させてもらいます。昭和、平成と支えてもらって、恩返しをしなきゃと。今年はいろんなことがあったでしょ? 元気になってほしいなと。来年こそはいい年になってほしい」と穏やかな口調で出演に至った経緯を語る。

さらにリハーサルを振り返り「いつもと違った感じで明るくて。ひさしぶりに稽古を見たらきれいだよね。世界の皆さん、日本を離れた人に届けばいいなと思ってます」と発言。本番の演出についてはボカしつつも、「動くモノを用意しようと。びっくりすると思います」と楽しげに語った。

なお、北島三郎と共にステージに立つ北山たけしと大江裕によるユニット・北島兄弟も囲み取材に応じ、師匠と共演できる喜びを噛み締めている様子だった。

アプリで読む