Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

藤川千愛、アニメ「無能なナナ」にEDテーマ「バケモノと呼ばれて」書き下ろし

ナタリー

20/7/7(火) 19:00

藤川千愛

藤川千愛が10月より放送されるテレビアニメ「無能なナナ」のエンディングテーマを担当することが決定した。

「無能なナナ」はスクウェア・エニックス「月刊少年ガンガン」にて連載中のるーすぼーい原作、古屋庵作画の同名マンガをアニメ化した作品。絶海の孤島にある学園を舞台に、“人類の敵”と呼ばれる怪物と戦う少年少女たちが描かれる。

本作のエンディングテーマに使用される楽曲は、藤川が詞を書き下ろした「バケモノと呼ばれて」。藤川は「特別な能力を持つということ、何も持たないということ、それらの葛藤が何をもたらすのか、私も一緒に葛藤しこの曲を書き下ろしました。この曲が少しでもファンの皆様の心に刺されば幸いです」とコメントしている。なお「バケモノと呼ばれて」のリリースについては後日発表される。

藤川千愛 コメント

アニメ「無能なナナ」のエンディングテーマを担当させていただく藤川千愛です。
次は騙されないぞと注意してもやられてしまう快感!物語は想像の斜め上をいく展開で、序盤からすっかり裏切られました。やられた感とモヤモヤ感、こんな感情で主人公に対峙したのは初めての経験です。憎んでいたはずが、いつの間にか共感していたりと、気がつけばどっぷりと作品に引き込まれてしまいました。
物語の次の展開を楽しみにしつつ、今回「バケモノと呼ばれて」という曲を書き下ろしました。
特別な能力を持つということ、何も持たないということ、それらの葛藤が何をもたらすのか、私も一緒に葛藤しこの曲を書き下ろしました。この曲が少しでもファンの皆様の心に刺されば幸いです。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む