Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ネバー・ダイ 決意の弾丸」ポスタービジュアル

ジャン=クロード・ヴァン・ダムが麻薬依存症の元軍人に、最新作公開

ナタリー

19/11/22(金) 18:00

ジャン=クロード・ヴァン・ダムが主演を務める「We Die Young」が「ネバー・ダイ 決意の弾丸」の邦題で、11月25日に大阪・シネマート心斎橋で公開される。

本作は暴力とドラッグに支配されたアメリカ・ワシントンDCのスラム街を舞台としたクライムアクション。主人公はアフガニスタンで犯した殺戮の罪に苛まれ、麻薬に依存する元軍人のダニエルだ。彼はギャングとの関係を断ち切りたい14歳の売人ルーカスと出会う。麻薬組織のボスに目を付けられたルーカスを守るため、ダニエルは再び拳銃を握りギャングに立ち向かっていく。

ヴァン・ダムがダニエルを演じたほか、「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のイライジャ・ロドリゲスがルーカス、同じく同作で知られるデヴィッド・カスタニーダが組織のボス・リンコンに扮している。監督はパレスチナ人少年の臓器移植をめぐるドキュメンタリー「ジェニンの心」が各国で評価されたイスラエル出身のリオール・ゲラー。

「ネバー・ダイ 決意の弾丸」は特集上映「のむコレ3」の1本として上映。東京・シネマート新宿でも2020年1月3日に公開される。現在、予告編がYouTubeで公開中だ。

(c)2018 Dream Team Films.

アプリで読む