Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Casa BRUTUS」2019年12月号表紙(c)マガジンハウス

櫻井翔の連載100回記念「Casa BRUTUS」でゆかりの伊勢神宮巡り

ナタリー

19/11/5(火) 12:00

嵐の櫻井翔が表紙を飾る雑誌「Casa BRUTUS」12月号が11月9日に発売される。

「Casa BRUTUS」で日本各地のさまざまな建築を訪ね、その魅力を伝える連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」を担当してきた櫻井。連載100回目を記念して、今号では皇室の祖とされる天照大神を祭る三重・伊勢神宮を訪問する。櫻井にとって伊勢神宮は嵐の楽曲「COOL & SOUL」で天照大御神にまつわるラップを書いて以来、なじみのある場所。これについて彼は「2016年の初参拝以来、今では1年に1度はお伊勢参りをしています。特に風日祈宮(かざひのみのみや)は風の神さまを祀っていると聞き、嵐のメンバーとして、必ず詣でるようにしています(笑)」と語っている。

今回櫻井は伊勢神宮の内宮と外宮を隈なく巡る。普段は立ち入ることのできない古殿池と呼ばれる敷地にも足を踏み入れ、「本当にすごかったです。今は小さな覆屋(おおいや)があるだけの何もない場所に、あれほどの神聖さを感じるとは思いませんでした。それは宗教に関係なく、日本人が持つ精神性なんでしょうね」と感想を述べた。

なお嵐は「Casa BRUTUS」最新号の発売日となる11月9日、天皇陛下の即位を祝う「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の第2部「祝賀式典」に出席し、奉祝曲を歌唱する。

アプリで読む