Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「読弦 弐」表紙

DIR EN GREY薫がエッセイ集第2弾刊行、トーク&サイン会も

ナタリー

18/12/4(火) 18:17

DIR EN GREYの薫(G)がエッセイ集「読弦 弐」を12月23日にタワーレコード限定で発売する。

「読弦 弐」は2012年5月号にスタートした雑誌「音楽と人」の連載コラム「薫の読弦」をまとめた単行本の第2弾。2015年4月号から最終回となった2018年1月号までの連載に加え、書き下ろしの「本当の最終回」や薫のロングインタビュー、オールロケによるグラビアページなどが掲載される。さらに、書籍の出版を記念したトーク&サイン会が1月20日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて行われる。

また、1月31日~2月3日に東京・TEMPORARY CONTEMPORARYで行われる個展「ノウテイカラノ」と「krim&zon展」にて、薫本人によるイベントが実施されることが決定した。彼は「その時の気分とスケジュール次第ですが、毎日どこかの回で会場に行きます。在廊するのは1日20分ぐらいですが、開催期間内で一枚の絵を完成させます」と述べている。

「読弦 弐」出版記念トーク&サイン会

2019年1月20日(日)東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO

アプリで読む