Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

七十代のチルチルが“死と生命”めぐる旅へ、世田谷シルク「青い鳥」開幕

ナタリー

19/12/26(木) 11:48

世田谷シルク 第11回公演「青い鳥」より。

世田谷シルク「青い鳥」が、昨日12月25日に東京・シアタートラムで開幕した。

脚本・演出・翻訳・振付を堀川炎が手がける「青い鳥」は、メーテルリンクの同名童話をモチーフに上演される、観客参加型演劇。記憶のない男女2人は、ある夜に病室を抜け出して青い鳥を探す旅に出て……。

出演者には堀川、佐藤優子、武井希未ら世田谷シルクメンバーのほか、青☆組の藤川修二、伊藤南咲、岩田裕耳ら28名が出演する。開幕に際して、世田谷シルクメンバーの武井は「『死と生命の意味』を主題に、死という概念から産まれるまでを70代のチルチルが旅をします。幸せの青い鳥とはなにか、どこにいるのか、一緒に考える旅に出ましょう」とコメントしている。上演時間は約2時間5分、公演は12月28日まで。

世田谷シルク 第11回公演「青い鳥」

2019年12月25日(水)~28日(土)
東京都 シアタートラム

原作:モーリス・メーテルリンク
脚本・演出・翻訳・振付:堀川炎
出演:佐藤優子、武井希未、堀川炎、藤川修二、伊藤南咲、岩田裕耳、絵理子、大原富如、柿の葉なら、黒田麻理恵、元々、河野里咲子、椎名慧都、須崎天啓、鈴木麻央、高野将大、竹内真里、友松花穂、橋詰高志、浜野まどか、林香奈、牧野栞奈、ミヤタユーヤ、宮崎優里、森慶子、山岡よしき、湯浅くらら、吉田みずほ

※須崎天啓の「崎」と宮崎優里の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む