Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

dTV「婚外恋愛に似たもの」のキャスト陣。

「婚外恋愛」アイドル・スノーホワイツ、ホワラーを前に劇中歌や七夕の願いごと披露

ナタリー

18/7/5(木) 8:41

dTVで配信中のドラマ「婚外恋愛に似たもの」の試写会およびライブイベントが昨日7月4日に東京・オルタナティブシアターで行われ、岩岡徹(Da-iCE)、和田颯(Da-iCE)、 太田将熙(DearDream)、増子敦貴、聖貴らキャスト10名が登壇した。

「婚外恋愛に似たもの」は宮木あや子の同名小説を実写化した全8話の作品。栗山千明、江口のりこ、平井理央、富山えり子、安達祐実の5人が演じる“オトナ女子”がアイドルに恋する姿が描かれる。同ドラマで岩岡、和田、太田、増子、聖貴の5人は女性陣が追いかけるアイドルグループ・スノーホワイツに扮し、劇中歌「La La La...」を歌唱している。

イベント前半ではスノーホワイツが栗山、江口、平井、富山、安達のキャスト5名と、抽選で選ばれたホワラー(スノーホワイツファンの呼称)370名を前に「La La La...」を生披露。ペンライトの光が会場を埋め尽す中、しなやかなダンスと息の合ったハーモニーでオーディエンスを魅了した。パフォーマンスを終え拍手と歓声を受けたメンバーは1人ひとり自己紹介をしていく。ファンのうちわの数に驚いた様子の岩岡は「普段のDa-iCEのライブとは違う雰囲気で今日は楽しみたいと思います」とにこやかに語った。太田は「みんなの王子様になっていいですか? 今日だけは12時すぎてもみんなお姫様だぞ」と甘い言葉を投げかけてホワラーを骨抜きに。和田は観客の声援に照れ笑いを浮かべつつ「最高の時間にできたらなと思います」と述べた。

その後スノーホワイツは女優陣を交えてトークを展開。彼らのパフォーマンスをひさびさに観たという江口が「なんだかキュンとした。わたしの青春の一部になってるんだと思う」と話すと、ファンは大きくうなずいていた。一方栗山が「La La La...」を撮影中に口ずさんでいたというエピソードを明かすと、スノーホワイツは恐縮しきった様子で口々に感謝を伝えた。トークの合間に岩岡が客席に向かって手を振ると、場内から悲鳴に似た声が飛び交う。これを聞いていた安達がすかさず「キャー!」と甲高い声を出し、司会のイジリー岡田から「今、子犬が轢かれましたよね?」とツッコまれるひと幕もあった。

今後配信される第5話では富山が演じるBL作家の妄想シーンがあるという。スクリーンでこの場面写真が公開されると、観客からまたしても黄色い声が起こった。そしてファンのリクエストに応え急遽このシーンを岩岡と和田が再現する流れに。写真の通りに岩岡が和田の頬に手を当てると、2人は割れんばかりの歓声を浴びた。

七夕を間近に控えていることもあり、イベント後半ではキャスト陣が持参した短冊を読み上げる。岩岡は「風邪を引かない」、和田は「ケガをせず、ずっと踊れますように」、太田は「スターになる」、増子は「宇宙へ行く」、聖貴は「みんなが平和に暮らせますように」と述べ、メンバーの個性が光る願いごとを観客は楽しげに聞いていた。また、彼らがファンの願いを叶える場面もあり、「スノーホワイツの投げキッスがほしい」というリクエストには5人全員で応えた。

「婚外恋愛に似たもの」最新話は明日7月6日よりdTVにて配信される。なお劇中歌「La La La...」は8月31日まで各配信サイトで期間限定配信中。同曲のミュージックビデオはdTVとYouTubeにて同じく8月31日まで公開されている。

アプリで読む