Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

野村萬斎主演『七つの会議』追加キャスト一挙発表 怒号飛び交う予告編公開

CINRA.NET

18/9/13(木) 11:30

2019年2月1日から全国東宝系で公開される映画『七つの会議』の追加キャストが発表。あわせてティザービジュアルと予告編が公開された。

池井戸潤の同名小説をもとにした『七つの会議』は、都内にある中堅メーカー・東京建電で働く営業一課の万年係長・八角民夫が、トップセールスマンである年下の上司・坂戸宣彦をパワハラで訴えたことから騒動が巻き起こり、やがて明らかになった謎が社員たちの人生や会社の存在を揺るがしていく、というあらすじ。主人公・八角役を野村萬斎、社内の絶対権力者である営業部長の北川役を香川照之、パワハラ騒動後に営業一課長に抜擢される万年二番手の原島役を及川光博、パワハラ騒動で異動になる坂戸役を片岡愛之助が演じる。監督は福澤克雄。

新たに出演が発表されたのは、営業部の粗探しに執着する経理部課長代理・新田役の藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、営業一課員・浜本優衣役の朝倉あき、元営業一課で現在はカスタマー室長の佐野役の岡田浩暉、親会社ゼノックスの副社長・田部役の木下ほうか、主人公・八角の元妻・淑子役の吉田羊、零細ねじ工場の社長・三沢の妹・奈々子役の土屋太鳳、商品開発部の奈倉役の小泉孝太郎、若き八角の営業先の息子・星野役の溝端淳平、東京建電経理部長の飯山役の春風亭昇太、経理部経理課長役の勝村政信、出世競争に敗れて出向した東京建電副社長・村西役の世良公則、ゼノックス常務取締役・梨田役の鹿賀丈史、東京建電社長・宮野役の橋爪功。

遠藤憲一がナレーションを担当した予告編には、今回発表された出演者を含む20人のキャストが登場。香川照之演じる北川の「どんな手を使ってもいい。徹底的に売り倒せ!」という言葉に「ぜひとも!」と一斉に答える社員の様子や、及川光博演じる原島が北川に「死に物狂いで数字上げろ!」と恫喝されるシーン、野村萬斎演じる八角が会議中に居眠りする姿、八角が北川に「まるで犬だな」と話す場面、北川が苦悶の表情を浮かべる様子などが確認できる。

アプリで読む