Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三津谷亮扮する萩原朔太郎。

「文アル」三津谷亮の扮装ビジュアル公開「内面から湧き出てくる萩原朔太郎を」

ナタリー

19/11/1(金) 19:00

舞台「文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)」より、三津谷亮扮する萩原朔太郎のビジュアルが公開された。

お披露目されたビジュアルには、三津谷扮する萩原朔太郎が銃を手に取る姿が収められた。今回、舞台「文豪とアルケミスト」シリーズ初参加となる三津谷は、「まだ『文豪とアルケミスト』の世界の初心者ですが、ゲームをやりながら、文学を読み日々勉強し、一日でも早く彼と仲良くなれる様に生活しています」と述べ、「稽古を通して、内面から自然と湧き出てくる萩原朔太郎を自分と向き合って見つけていき、文豪の仲間たちと共に作品で生きて行きたいと思います!」と意気込みを語った。

本作は、DMM GAMESで配信中のゲーム「文豪とアルケミスト」の舞台化第2弾作品。出演者には、三津谷のほか、谷佳樹、杉江大志、杉山真宏、小坂涼太郎、斉藤秀翼、小西成弥、久保田秀敏が名を連ね、世界観監修をイシイジロウ、脚本をなるせゆうせい、演出を吉谷光太郎が担当する。

公演は12月27日から29日まで大阪・森ノ宮ピロティホール、2020年1月8日から13日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて。チケットのプレイガイド一次先行は、11月3日23:59まで受け付けられる。

三津谷亮コメント

まだ「文豪とアルケミスト」の世界の初心者ですが、ゲームをやりながら、
文学を読み日々勉強し、一日でも早く彼と仲良くなれる様に生活しています。
稽古を通して、内面から自然と湧き出てくる萩原朔太郎を自分と向き合って見つけていき、
文豪の仲間たちと共に作品で生きて行きたいと思います!
劇場でお会いできる事を楽しみにしています☆

舞台「文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)」

2019年12月27日(金)~29日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2020年1月8日(水)~13日(月・祝)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原作:「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)
監修:DMM GAMES
世界観監修:イシイジロウ
脚本:なるせゆうせい
演出:吉谷光太郎
音楽:坂本英城(ノイジークローク)、tak

キャスト

志賀直哉:谷佳樹
武者小路実篤:杉江大志
有島武郎:杉山真宏
坂口安吾:小坂涼太郎
国木田独歩:斉藤秀翼
島崎藤村:小西成弥
萩原朔太郎:三津谷亮
芥川龍之介:久保田秀敏

(c)DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

アプリで読む