Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

家族で唯一の健聴者が合唱部の仲間と舞台へ、サンダンス映画祭4冠「コーダ」場面写真

ナタリー

「コーダ あいのうた」

「コーダ あいのうた」の場面写真が到着した。

2021年のサンダンス映画祭で観客賞、グランプリ、監督賞、アンサンブル賞を受賞した本作。両親と兄の4人家族の中でたった1人の健聴者である少女ルビーが、歌うことを夢見て成長していくさまが描かれる。高校生のルビーをNetflixシリーズ「ロック&キー」のエミリア・ジョーンズが演じ、ルビーがひそかに憧れるクラスメイトのマイルズ役で「シング・ストリート 未来へのうた」のフェルディア・ウォルシュ=ピーロが出演。そのほか「愛は静けさの中に」のマーリー・マトリンらもキャストに名を連ねた。

このたび解禁された写真は6点。ルビーが指をクロスし「愛してる!」というメッセージを手話で伝える姿のほか、彼女がマイルズと一緒に歌の練習に励む場面や、合唱部の仲間と舞台に立つ様子などが収められた。

シアン・ヘダーが監督を務めた「コーダ あいのうた」は2022年1月下旬に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

(c)2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS

アプリで読む