Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

TKO木本が出演、墓を学ぶ「お墓から見たニッポン」3週連続で放送

ナタリー

20/3/5(木) 14:10

左から坂本七奈アナウンサー、TKO木本。(c)テレビ大阪

3月6日(金)より3週連続で放送される番組「お墓から見たニッポン」(テレビ大阪)にTKO木本が出演する。

「お墓から見たニッポン」は、偉人たちの墓を訪ね、その人物のエピソードから墓のあり方を学ぶ番組。「日本人の死生観はどのように変化してきたのか?」「庶民たちは死者と墓にどう向き合ってきたのか?」といった墓の歴史にもスポットを当てる。

第1回の舞台は京都の金戒光明寺。平敦盛と、彼を討ち取った熊谷直実の供養塔が建てられた場所だ。文化人類学者の朽木量氏による解説のもと、木本は墓と供養塔の違いを学ぶ。

お墓から見たニッポン

テレビ大阪 2020年3月6日(金)、3月13日(金)、3月20日(金・祝)17:25~17:55
<出演者>
TKO木本 / 朽木量(千葉商科大学教授) / カジポン・マルコ・残月 / 坂本七奈(テレビ大阪アナウンサー)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む