Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

7月31日に行われた「『HERO』~2019 夏~」カーテンコールの様子。

廣瀬智紀や北原里英ら出演の舞台「HERO」映画化、2020年初夏に公開

ナタリー

19/8/1(木) 17:20

廣瀬智紀が主演を務める舞台「『HERO』~2019 夏~」の映画化が決定。「HERO~2020~」のタイトルで、2020年初夏に公開される。

「『HERO』~2019 夏~」は、西条みつとしが自身の劇団・TAIYO MAGIC FILMの旗揚げ公演として2012年に上演した作品をリメイクしたハートフルコメディ。映画版の「HERO~2020~」では西条が監督と脚本を担当した。廣瀬、北原里英、小松準弥、前島亜美、小早川俊輔、小築舞衣、中村涼子、米千晴(TAIYO MAGIC FILM)、小槙まこ、加藤玲大、後藤拓斗、双松桃子、飛鳥凛、伊藤裕一、根本正勝、今立進(エレキコミック)ら舞台版キャストが続投する。映画版で新たに登場するキャストは続報を待とう。

廣瀬は「ここまで築き上げた関係性と共に、また新たな感情との出会い、発見を楽しみ、みなさんとストイックに取り組んでいきたいと思います」とコメント。西条は「映画版HERO、良いものが出来ると確信しています。僕自身も、本当に楽しみです。舞台では表現しづらかった事や、映像だからこそ伝えられるものも、この作品には、沢山あると思いますので、皆さん、映画版HEROを楽しみにしていてください」と述べた。

廣瀬智紀 コメント

舞台で体験した物語を映画で。とても幸せで貴重なことだと思います。この「HERO」という作品は、とても繊細な心情が描かれており、映像ならではのやり方で舞台とは違ったドラマをお届けできるのではと感じています。また、中ではどうなるか全く想像がつかない部分もあったりするのでとてもワクワクしています。そして何より、舞台メンバーで臨めることが嬉しいです。ここまで築き上げた関係性と共に、また新たな感情との出会い、発見を楽しみ、みなさんとストイックに取り組んでいきたいと思います。最高の作品にします。映画「HERO」楽しみに待って頂けたら幸いです。

西条みつとし コメント

僕は、キャストと一緒に時間をかけて作る事が、良い作品が出来、お客様の為になる事だと考えているので、同じキャストで舞台を経てからの映画化にしていくという流れは、僕にとっては、とても有り難い流れで、凄く感謝しかない場です。
ですので、映画版HERO、良いものが出来ると確信しています。僕自身も、本当に楽しみです。
舞台では表現しづらかった事や、映像だからこそ伝えられるものも、この作品には、沢山あると思いますので、皆さん、映画版HEROを楽しみにしていてください。

アプリで読む