Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

風男塾(提供:テイチクエンタテインメント)

風男塾全国ツアーが大阪で幕、はなわの思い乗せ「sunny」パフォーマンス

ナタリー

19/11/11(月) 19:56

風男塾が11月8日に大阪・Zepp Nambaで全国ツアー「風男塾 LIVE TOUR 2019 A WIRE ~離れていても僕らはつながっている~」の最終公演を実施した。

ライブは「君色々移り」でスタート。メンバーは続けて「カクテル・オン・ザ・ビーチ」を披露し、タオル回しで会場の熱気を高めていく。「大航海ボーイ」「最高シャウト!」「勇気のFLAG」といったアッパーチューンでさらに盛り上げたのち、「絆」ではメンバーそれぞれがカラーテープを客席へと渡す。ファンとメンバーがカラーテープでつながるという光景の中、会場は一体となってこの曲を熱唱した。

ライブ中盤には、ツアー全17会場で集めたファンのメッセージを曲にした「A WIRE SONG~離れていても僕らはつながっている~」が初披露された。メンバーは、ファンの思いが詰め込まれた1曲をしっかりと歌い上げる。そしてラストスパートでは「下を向いて帰ろう」「同じ時代に生まれた若者たち」で盛り上がり、本編ラストは仲間との絆がテーマの「証-soul mate-」で締めくくられた。

アンコールのMCでは、11月6日にリリースされた新曲「sunny」に込められた思いが、作詞を担当したはなわからのメッセージで明かされた。はなわの長男が柔道の試合中に靱帯断裂の大ケガを負い手術をした際、ロンドン五輪柔道女子78kg超級銀メダリストの杉本美香が長男に励ましの言葉を贈るために東京から佐賀まで駆け付けたそうで、長男は杉本の言葉を励みにリハビリをがんばり復帰したという。はなわの「同じような経験をして悩んでいる若いアスリート達に、風男塾の声を通して伝えたいと思い、この歌詞を書いた」という言葉を受け取った風男塾メンバーは「この楽曲を多くの方に届けられるように、これからもがんばっていきたいです」と意気込み、フラッグを使った印象的なパフォーマンスを見せながら楽曲を歌い踊った。

風男塾 LIVE TOUR 2019 A WIRE~離れていても僕らはつながっている~追加公演 2019年11月8日 Zepp Namba セットリスト

01. 君色々移り
02. カクテル・オン・ザ・ビーチ
03. 大航海ボーイ
04. 最高シャウト!
05. 勇気のFLAG
06. my home town
07. 絆
08. A WIRE SONG~離れていても僕らはつながっている~
09. 波ギュっ!
10. Rusty Sword
11. A WIREメドレー
12. 下を向いて帰ろう
13. 同じ時代に生まれた若者たち
14. 証-soul mate-
<アンコール>
15. sunny
16. 無敵!夏休み

アプリで読む