Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

安室奈美恵、『イッテQ!』イモトアヤコとの対談で感じた“ファンへの思い” 『紅白』裏側も明らかに

リアルサウンド

18/7/30(月) 17:00

 2018年9月16日を以って引退する安室奈美恵が、7月29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。久々のバラエティ出演となった安室は、かねてからファンを公言しているイモトアヤコによる「珍獣ハンターイモトワールドツアー特別編 安室ちゃんと2ショット撮れるかスペシャル in 台湾」に登場した。

(関連:安室奈美恵はヒールを履いた美しきアスリートだ 体感型展覧会開催を機に振り返る“ライブへの情熱”

 番組では安室ファンのイモトに対し、台湾で「安室との2ショットを撮影する」という指令が出された。「大好きな人に嫌われたくない」と、安室に迷惑のかかる関係者口での出待ちやホテルへの入り待ちを嫌がるイモトの姿はまさに“ファンの鑑”。その後台湾公演に参加したイモトは、「あなたのファンになれて本当に私は幸せでした」と、本来の目的・2ショット撮影を忘れて熱く語っていた。

 そんなイモトのために、帰国日を1日延ばしてサプライズで会いに来た安室。安室はノリノリで店員に扮装してチャイナ服姿でイモトにお茶を出す、という仕掛け人役を務めると、2ショット対談へ。「私ちょっと遅かったですよね」とお茶を出すタイミングを見計らっていたことに触れ、スタッフが何も指示してくれなかった、と苦笑い。普段、ライブでもMCがなく、最近はバラエティ番組に出演する機会も少なかった安室のコミカルな一面が垣間見えた瞬間だった。

 安室は「いつも応援してくださってるイモトさんが出ている番組なので、最後に是非と思いまして」と『イッテQ!』への出演理由を語り、「オンエアで(イモトが)『紅白』見られないってのを知って。ちょっと申し訳ないなって」と謙虚にコメント。さらに『第68回NHK紅白歌合戦』で司会を務め、『イッテQ!』にも出演する内村光良については「リハーサルの時とかから優しくしていただいて。すごいド緊張してたんですけど、温かい空気を出して下さって。パパみたい」と笑顔で語った。

 安室はイモトの質問を受け、意外にもお肉や白米を食べ、休みの日は家に引きこもって何もしない、と言いながらも「ブレずに生きていきたいなと思っているので、一度決めたことはきちんとやり通す」と“一番大事にしていること”を明かす。25年に渡る活動の中で、音楽はもちろん、ファッション、パフォーマンスなど様々な面で新たなことに挑戦してきたはずだ。その中でブレないことの一つは、ファンへの思いなのではないだろうか。それは『イッテQ!』に出演したこと、イモトに対する表情や言葉、そして台湾公演のステージ上の「THANK YOU I ♡FAN!」の文字からも伝わってきた。

 番組の最後、ファンを代表するかのように感謝や思いを語ったイモトを「(私の引退以降も)きっと大丈夫です」「そのままのイモトさんであってほしい」と励まし、2ショットに感激するイモトに対して「夢は叶います」と力強く発言していた安室。その一つ一つの言葉に重みや説得力があるのは、これまでの活動があったからこそ。まもなく引退を迎えるが、彼女の表現活動は今後も多くの人の心に残っていくはずだ。(宮澤紀)

アプリで読む