Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

櫻坂46菅井友香、キャプテンとして奮闘した日々振り返る著書「あの日、 こんなことを考えていた」発売

ナタリー

21/4/20(火) 11:31

菅井友香「あの日、こんなことを考えていた」書影

櫻坂46の菅井友香の著書「あの日、こんなことを考えていた」が5月6日に発売される。

2017年1月に欅坂46のキャプテンに任命され、グループが櫻坂46に改名後も2021年1月よりキャプテンを担当する菅井。「あの日、こんなことを考えていた」は、月刊誌「日経エンタテインメント!」の連載「菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負」を完全収録したもので、欅坂46のキャプテンとして奮闘した日々やソロで舞台「飛龍伝2020」に挑み成長していく過程、櫻坂46として前に進んでいく決意などがつづられている。また本書には櫻坂46のメンバーへ贈る言葉や、プライベートの過ごし方などの書き下ろしテキストと新規撮り下ろし写真も収録。特製ポストカード3枚も封入される。

なお書籍のタイトル「あの日、こんなことを考えていた」は秋元康が命名したもの。秋元は「菅井友香はいつだって等身大だ。正直すぎるんじゃないかと、まわりが心配するほどである。今からでも遅くない。みんなであの頃の菅井を支えてあげて欲しい」という帯文を寄せている。

アプリで読む