Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

峯田和伸(銀杏BOYZ)のどうたらこうたら

そろそろ江口くんに第一子が生まれます!

毎週連載

第134回

このコラムが公開されるのは6月中旬だけど、ちょうど同じ頃、江口くんの奥さん・Yちゃんは、待望の第一子を産む予定なんだ。

前にも話したと思うけど、もう「どんな子が生まれるんだろう」と思って僕までソワソワしてる。江口くんの子供の頃の写真を見せてもらうと目がクリっとしていてかわいいし、Yちゃん自身も小さい頃も今もかなり美人さん。だから「絶対にかわいい子が生まれる」ってことは断言できるんだけど、ただ心配なのが江口くんの先天的に狂ったDNA……ではなくて「体のこと」だけは受け継がないで欲しいなってこと。

江口くんは、あんな体型とルックスなのに、昔っから体が弱いの。DNA的には狂ってるし見た目も地球外生命体みたいな感じだけど、そう感じさせておいて、実はかなりの草食系なんだよね。

若い頃は椎間板ヘルニアで苦しんでいたし、顎関節症もやったし、その後も胃だの心臓だので入退院を繰り返してる。今年の春先も不整脈の手術で入院しててさ、退院してからも「全身麻酔ですげー疲れた」なんて言ってた。

またさ、今の江口くん、お腹もデップリ出ちゃってだらしなく見えるけど、あれは食べ過ぎとか不摂生で太ってるわけじゃないらしい。肺に水が溜まっちゃったりして、そのむくみであんな変な太り方をしてるんだって。

江口くんはGOING STEADYの頃からずっとマネージャーをやってくれてるけど、2005年から2010年までの5年間は仕事を辞めてて。このときも体調を崩して辞めてたんだよね。僕らの周りでは「逃げてった」ってことになってたけど(笑)、でも本人的には「本当に体調が悪かったんです」って言ってた。

マネージャーを辞めてた間、江口くんは上野のスポーツ用品店で働いて同時にジムとかにも通っていたらしく、5年ぶりに会ったときは体が締まってカッコ良くなってた。「すごいな。その気になれば、体ってこんなに引き締まるんだ」なんて思った記憶があるけど、それから11年で、今のザマ(笑)。もともと体が弱い、ブクブクしてる江口くんに戻っちゃったんだよね。

もちろん、マネージャーっていう仕事は本当に神経を遣うものだし、集中力とか体力もないと務まらないものだと思うけど、ただ何十年も健康のままやり続けてる人もいるからね。

それに比べると江口くんは体が弱くて、すぐボロボロになっちゃう。ここだけは本当にいつも心配だし、この体の弱さだけは、赤ちゃんに引き継がれないでほしいなと思ってる。

こんなこと喋っていたらまたソワソワしてきたな。江口家にどんなかわいい子が生まれるのかな。元気な赤ちゃんの姿、早く見たいよ。

「どうたらこうたら」の取材中。月に1回くらい2~3時間喋りまくります。

構成・文:松田義人(deco)

プロフィール

峯田 和伸

1977年、山形県生まれ。銀杏BOYZ・ボーカル/ギター。2003年に銀杏BOYZを結成し、作品リリース、ライブなどを行っていたが、2014年、峯田以外の3名のメンバーがバンド脱退。以降、峯田1人で銀杏BOYZを名乗り、サポートメンバーを従えバンドを続行。俳優としての活動も行い、これまでに数多くの映画、テレビドラマなどに出演している。


アプリで読む