Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピエール中野

AVIOT主催イベントでヤナミューとブクガがツーマンライブ、ピエール中野はPerfume愛語る

19/9/25(水) 21:04

オーディオメーカー・AVIOT主催のライブ&トークイベント「AVIOTLIVE:02」が、9月19日に東京・TOKYO FMホールで開催された。

このイベントでは、AVIOT主催のライブイベント出演やタイアップ企画への参加などゆかりのあるヤなことそっとミュートとMaison book girlによるライブパフォーマンスや、AVIOTとタッグを組み自身が監修したイヤフォン「TE-BD21f-pnk」を発表したピエール中野(凛として時雨)のトークイベントが実施された。また会場には特設ブースも用意され、AVIOT製のワイヤレスイヤフォンを体験できる催しなども行われた。

まずステージに登場したヤナミューは、オープニングナンバーにロックチューン「Cry Out」をセレクト。続く「Just Breathe」では客席にハンドクラップを湧き起こすなど、序盤から激しいパフォーマンスで会場をヒートアップさせた。彼女たちは「ホールでライブをさせてもらうことがあまりないのでドキドキしちゃいますよ(笑)」と話しつつも、「レイライン」「Phantom calling」「Nostalgia」をエモーショナルに続けて、緊張を感じさせないステージを繰り広げた。後攻のブクガは最新シングル「umbla」の収録曲「闇色の朝」や、「言選り」「blue light」など新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストを展開。約30分という持ち時間をMCなしのパフォーマンスで駆け抜けて、会場に集まった観客を魅了した。最後は4月発売のシングル「SOUP」の収録曲「長い夜が明けて」で息の合ったダンスを披露して、クールにステージを去った。

トークイベントのゲストとしてステージに登場したピエール中野は、司会者の「いくつか質問を用意してきたのですが、必要ないですか?」という問いに対して「僕はPerfumeのベスト盤について話せればなんでもいいです」と答えると、Perfumeが9月18日にリリースしたベストアルバム「Perfume The Best "P Cubed"」の魅力を熱く語って冒頭から会場の笑いを誘う。イヤフォン・ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」のアンバサダーも務めるピエール中野は、日頃からオススメのイヤフォンを聞かれることが多かったが、これまでワイヤレスイヤフォンでオススメできるものはなかったと前置きしつつ、「AVIOTのイヤフォンを試す機会があって、最初は全然期待してなかったんですけど、デザインがまずよかったんですよ。で、試してみたら音もよくて。これだったらファンや、オススメを聞いてきた人に薦められるクオリティを保っていると思ったんです」と話した。後半の質問コーナーでは、事前にファンから寄せられていた質問にピエールが回答。自身が監修した“ピヤホン”こと「TE-BD21f-pnk」の反響についての質問を受けたピエールは、「使ってくれるミュージシャンが多いのと、エンジニアからの反応がめちゃめちゃ多い」「ライブの音を作っている人やレコーディングで音を作っている人、さらにはミュージシャンたちが絶賛してくれているのはすごくうれしいですね」と機能性をアピールしていた。

「AVIOTLIVE:02」2019年9月19日 TOKYO FMホール セットリスト

ヤなことそっとミュート

01. Cry Out
02. Just Breathe
03. ポケットにレベリー
04. レイライン
05. Phantom calling
06. Nostalgia

Maison book girl

01. 狭い物語
02. レインコートと首の無い鳥
03. 言選り
04. 闇色の朝
05. blue light
06. 長い夜が明けて

アプリで読む