Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジャン・デュジャルダンとメラニー・ロランが共演 『英雄は嘘がお好き』予告編&場面写真公開

リアルサウンド

19/7/12(金) 12:00

 10月11日より新宿ピカデリーほかにて公開される『英雄は嘘がお好き』の予告編と場面写真が公開された。

参考:フランス全土に漂う“倦怠感”を物語る 『シンク・オア・スイム』に滲み出る生々しい哀愁

 本作は、『アーティスト』のプロデューサーが贈るロマンティック・コメディ。1809年のフランス、ブルゴーニュを舞台に、名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男の関係性を描く。『おとなの恋の測り方』に続いてローラン・ティラール監督との再タッグを果たしたオスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、コメディ初挑戦のメラニー・ロランが共演を果たす。

 公開された予告編は、白馬に乗ったデュジャルダン演じるヌヴィル大尉が戦争に行くために、裕福なボークラン家の妹・ポリーヌを残して城から去るシーンから始まる。「毎日手紙を書く」と言ったにも関わらず、大尉からの便りは届くことがない。ロラン演じるポリーヌの姉のエリザベットが妹を元気付けるために手紙を勝手に代筆することに。しかし、手紙の中で死んだことにしたヌヴィルが突然戻って来る。伝説の英雄の帰還に街は大騒ぎになり、エリザベットの創作した“英雄”という立場を利用し、脚光を浴びようとするヌヴィルと、平和な今の家族を壊されたくないがためにヌヴィルを追い出そうとするエリザベットとの、ひそかな攻防が繰り広げられる。2人の関係はどう変化していくのか。

 本作について、「最高に楽しかった!」と語っていたデュジャルダン。馬を乗りこなし、銃を扱い、変顔やセクシーな表情などを次々に披露し、「自然にテンションが上がったよ」と言うだけあり、嘘つきなヌヴィル大尉をユーモアたっぷりに演じている。そしてコメディ映画初挑戦のロランは、「予想外の役だった」と言いながらも、ティラール監督に「(メラニーは)最高だった!」と言わしめる演技で、コメディエンヌとしての才能を開花させている。

 場面写真では、デュジャルダンがいたずらっぽく笑うシーンや、ロランが池に飛び込むシーンなどが切り取られている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む