Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「J-CULTURE FEST2019」パンフレットより。

「J-CULTURE FEST」に野村萬斎・市川猿之助ら参加、“正月テーマパーク”も

ナタリー

19/1/1(火) 9:58

「J-CULTURE FEST2019」が1月2・3日に東京・東京国際フォーラムで開催される。

東京国際フォーラムの開館20周年を記念し、2017年1月に初開催された「J-CULTURE FEST」。第3回となる今回は、野村萬斎がプロデュースする「新春狂言」をホールB5で上演する。「狂言の未来」をテーマとした同公演では、萬斎による謡初「雪山」のほか、野村裕基らが出演する「二人袴」、野村太一郎ら出演の「棒縛(ぼうしばり)」が回替わりで披露される。

またホールB7では、横内謙介が脚本を書き下ろした「詩楽劇 すめらみことの物語~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~」を上演。出演者には市川猿之助、愛加あゆ、バイオリニストの川井郁子、和楽器奏者の吉井盛悟、そして尾上菊之丞が名を連ねた。

なお「J-CULTURE FEST2019」では、日本の伝統的なお正月を体験できる“正月テーマパーク”を同時開催。「演ステージ」では、鈴木福がナビゲーターを務める。タイムテーブルなどの詳細は公式サイトで確認を。

「J-CULTURE FEST2019」

2019年1月2日(水)・3日(木)
東京都 東京国際フォーラム ホールB7、ホールB5、ホールE ほか

萬斎プロデュース「新春狂言」

出演:野村萬斎、野村裕基、野村太一郎 ほか

「詩楽劇 すめらみことの物語~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~」

脚本:横内謙介
演出:尾上菊之丞
出演:市川猿之助、愛加あゆ、川井郁子、吉井盛悟、尾上菊之丞

アプリで読む