Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中居正広、山田涼介崇拝するジャニラー男児の質問に意外な回答「トータルで喋ったのは6秒くらい」

リアルサウンド

19/10/5(土) 11:10

 中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)が、10月4日に放送された。

(関連:“愛されMC”中居正広、音楽番組に起用され続ける理由 相手に届けることへの意識とこだわり

 新しい常識で生きる「新・日本男児」として登場したのは、新ジャニーズを崇拝する「新・ジャニラー男児」の加藤千皓氏、高田典汰氏、籔内氏の3人。加藤氏はHey! Say! JUMPの山田涼介、高田氏は山下智久、籔内氏は嵐の二宮和也をそれぞれ崇拝している。

 プライベートでの山田ら3人との関わりを聞かれた中居は、言葉に詰まりながら「特にないかな……」と一言。「山田くんはトータルで喋ったのは6秒くらいかな。ほとんど喋ったことない」という中居の言葉に加藤氏は「マジか……」と愕然とし、「本当にジャニーズなんですか?」と質問をぶつける。それに中居は呆れながらも「知らないべ? 俺の全盛期を知らないべ?」と声を張り上げた。加藤氏が中居の印象を「ジャニーズの大先輩というよりかは、大物司会者のおじさんみたいな」と話すと、中居は半笑いで「俺を全然知らない。Hey! Say! JUMP? いやいやいや」と格の違いを自ら説明した。これにはゲストの高橋英樹も黙っていられず、「娘に言われてバラエティー出るようになったんですよ。『パパのことなんか誰も知らないよ。SMAPと共演できない人は芸能人じゃない』って言われたの。(SMAPと一緒に)出たら、急に尊敬してくれて」と改めて中居の偉大さを語った。

 もともと俳優を目指していたが現在はYouTuberとして活動しているという加藤氏に、中居が「YouTubeのゲストに山田くん来たら嬉しいね」と投げかけると「それは……」と悶絶した加藤氏が中居に「呼んでください」と頼み込む。あまりの返しに中居は目を丸くして「俺が山田くんを呼ぶの?」と驚きを隠せずにいた。また、3人は「もっとジャニラー男児が増えて欲しい」と提言。しかし、中居は「俺から見ると気持ちが悪い。俺は女の子が好きだもん」と男性ファンが増えるのは否定派だという。3人はジャニラー予備軍のために、男性陣が女性ファンと仲良くなる方法を紹介。ジャニーズ好きの女子と付き合いたいか中居から聞かれた加藤氏は、山田以外のファンだったらいいと返答。すると、中居は「私、山田くんじゃなくて千賀なんだけど」とKis-My-Ft2の千賀健永ファンだった場合を提示。それに加藤氏は、「逆にまだ楽かも」と答え、中居に「逆に楽ってどういうこと」と突っ込まれていた。

 ラストは「本当はジャニーズに入りたかった」という3人が、一夜限りのスペシャルライブとしてジャニーズで歌い継がれてきた名曲「勇気100%」をパフォーマンスした。途中で心が折れかけてしまっている3人のライブを見て、中居は「やりきるしかないのよ」と歌詞を引用してコメント。「改めて思ったんじゃない。山田くんってすごいなって」と話す中居に高田氏が「バックについてるJr.もハンパないんや」と述べると、食い気味に中居は「ハンパないんやって思ったな。ただごとじゃないなぁ、コイツら」と関西弁混じりに、ジャニーズの偉大さを代弁した。

 次回、10月11日の放送には日本男児ゲストに新・セレブ美容師男児として、柳本剛氏が登場する。(向原康太)

アプリで読む