Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第21話では、喜美子(戸田恵梨香)がある決意をちや子(水野美紀)に告げる

リアルサウンド

19/10/22(火) 8:00

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。10月23日放送の第21話では、喜美子(戸田恵梨香)が「転職はできない」とちや子(水野美紀)に告げる。

参考:戸田恵梨香、陶芸と演技は「自分との見つめ合い」 『スカーレット』は泥臭く愛おしい“朝ドラ”

 雄太郎(木本武宏)らに触発され、喜美子が将来を見つめ直した第20話。第21話では、自分の将来を見つめ直した喜美子は、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」とオファーをくれたちや子に告げる。女中として一人前になった後、「自分が本当にやりたい道に進む」と決意する。その視線の先には、趣味で続ける描きかけの絵があった。その頃、信楽では川原家に異変。室内が荒らされ、家族が大切に取っておいた喜美子からの仕送りが……。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、三林京子、水野美紀、溝端淳平、木本武宏、羽野晶紀、北村一輝、富田靖子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む