Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SOIL&"PIMP"SESSIONS

SOIL&"PIMP"SESSIONS、“未来からやって来た詩人の架空の物語”紡ぐニューアルバム

ナタリー

19/9/14(土) 21:00

SOIL&"PIMP"SESSIONSが12月4日にニューアルバム「MAN STEALS THE STARS」をリリースすることが決定した。

2018年5月発表の前作「DAPPER」は野田洋次郎(RADWIMPS)、三浦大知、EGO-WRAPPIN’、Awichなど多数のボーカリストやラッパーを迎えて制作されたが、今作にはインストゥルメンタルを中心とした楽曲を収録。バンドの本来の姿に立ち返り、オルタナティブなジャズが展開される。また、本作は「未来からやって来た詩人の架空の物語」をコンセプトに制作がスタートし、「MAN STEALS THE STARS」というタイトルのもと、1つのサウンドトラックを紡ぎ出すようにレコーディングが進められた。

併せて12月23日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールでワンマンライブ「L'ULTIMO BACIO Anno 19 YEAR END JAZZ PARTY 2019 "Do the JAZZ Thing"」が行われることも発表された。チケットはチケットぴあにて9月20日に最速先行受付がスタートする。

SOIL&"PIMP"SESSIONS「L'ULTIMO BACIO Anno 19 YEAR END JAZZ PARTY 2019 "Do the JAZZ Thing"」

2019年12月23日(月)東京都 恵比寿ザ・ガーデンホール

アプリで読む