Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

平泉成&夙川アトム、『同期のサクラ』第9話に登場 『過保護のカホコ』からの出演は計7名に

リアルサウンド

19/12/10(火) 12:00

 現在、日本テレビ系にて放送中のドラマ『同期のサクラ』。12月11日に放送される第9話に、平泉成と夙川アトムがゲスト出演することが決定した。

参考:平泉成と夙川アトム登場の場面写真はこちらから

 本作は、過疎の離島で育ち、夢のためにはどんな障害にも自分を曲げない、高畑充希演じる忖度できない主人公・サクラが駆け抜けた10年間を1話ごとに1年ずつ描いていく、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)などの脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本作。サクラを演じる高畑充希のほか、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、津嘉山正種、草川拓弥(超特急)、大野いと、相武紗季、椎名桔平らが出演している。

 平泉は、花村建設を解雇になったサクラが面接に訪れた建設会社の社長を、夙川は、サクラがアルバイトをするコンビニエンス・ストアの店長を演じる。なお、平泉は、『過保護のカホコ』で高畑演じるカホコの父方の祖父を演じ、夙川は、カホコの叔母の夫“厚司おじさん”を演じた。『過保護のカホコ』からは、高畑、西岡徳馬、西尾まり、久保田紗友、梅沢昌代、平泉、夙川の計7名が『同期のサクラ』に出演することになる。店長)と、計7人が「同期のサクラ」に出演することになった。なお、この7人は、全員カホコ・ファミリーである。

 明日12月11日放送の第9話では、長い眠りから覚めたサクラがいよいよ動き出し、忖度しない元のサクラに戻るのか、それとも新しいサクラになっているのかが明らかになる。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む