Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ISSUGIの新アルバム『GEMZ』12月リリース バンド編成で制作した楽曲も

CINRA.NET

19/10/24(木) 19:05

MONJU、SICK TEAM、DOWN NORTH CAMPのメンバーであり、ソロとしても活動するほか、16FLIP名義のビートメイカーとして楽曲をリリースしているラッパーのISSUGI。

2013年以来の自己名義でのオリジナルアルバムとなる『GEMZ』は、これまでにライブで披露されたミュージシャンとのセッションによる生音を取り入れた作品。バンドメンバーとしてBUDAMUNK(Pad)、HIKARU ARATA(Dr / WONK)、KAN INOUE(Ba)、TAKUMI KANEKO(Key / CRO-MAGNON)、MELRAW(Gt,Sax,Fl)、DJ K-FLASH(Turntable)らが参加する。

全て生音で収録したトラックや、スタジオでのセッションをベースにBUDAMUNKが再構築した楽曲、16FLIPの手掛けたトラックを演奏し直した楽曲など、様々な方法でのサウンドの構築を試みたという。参加アーティストには16FLIPに加えて、5lack、仙人掌、Mr.PUG、OYG、KOJOE、Devin Morrisonが名を連ねている。

2020年1月には岩手・安比高原で開催される『APPI JAZZYSPORT 2020』に、今回のバンドメンバーでの出演が決定。同一メンバーでのツアーも予定されている。さらにアルバムのリリースに先駆けて、11月20日には新曲“ONE RIDDIM”と5lackを迎えたSICK TEAMによる“踊狂”のリメイクを収録したEPを12インチアナログ盤、限定プレスでリリースする。

アプリで読む