Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

LOW IQ 01 & MASTER LOWのライブの様子。(撮影:上坂和也)

LOW IQ 01の誕生日にヤバT、TOSHI-LOW、しのっぴらが“本気の悪ふざけ”

ナタリー

18/12/17(月) 18:08

LOW IQ 01が自主企画イベント「MASTER OF MUSIC 2018」を12月13日に東京・TSUTAYA O-EASTにて開催した。

例年LOW IQ 01の誕生日に開催されている「MASTER OF MUSIC」。48歳を迎えた今年はLOW IQ 01がLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+とLOW IQ 01 & MASTER LOWの2ステージを行ったほか、ゲストとしてヤバイTシャツ屋さんが出演した。

最初にステージに登場したのはLOW IQ 01、フルカワユタカ(G, Cho)、DAZE(Dr, Cho / fam、The Firewood Project、The Yasuno N°5 Group)、渡邊忍(G, Cho / ASPARAGUS、Noshow)からなるLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+。LOW IQ 01がフルカワ、DAZEと順に拳をぶつけ合ったあと、渡邊はLOW IQ 01の手を取るというユーモアあふれるアクションで笑いを誘う。絶妙に連帯感が高まったところで、4人は「Delusions of Grandeur」の演奏へ。軽快なインストゥルメンタルナンバーでさっそく4人の結束力を見せつけた。その後「MI-O-TO-SHI」「WHAT'S BORDERLESS?」といったナンバーを次々と届けていく彼ら。「WHAT'S BORDERLESS?」のアウトロではLOW IQ 01、渡邊、フルカワの3人が並んで演奏しているとうらやましそうにしていたDAZEがドラムから離れて彼らと並んで体を揺らす一幕もあり、4人は終始楽しそうなステージングを見せる。MCになるとフロアからは「おめでとう!」との声が上がり、LOW IQ 01は「48歳にもなると歳を取るのうれしくなくなるから」と言いながらも頬を緩ませていた。

オレンジ色の照明がステージを照らした「Miracle」やミドルテンポの「青い鳥」などが続けられたあと、最後に届けられたのは「LITTLE GIANT」。演奏途中にステージ袖から磯部正文(HUSKING BEE)が出てきて一緒に歌ったり、LOW IQ 01とDAZEが楽器を入れ替え、DAZE、フルカワ、渡邊がLOW IQ 01を囲んだりと楽しげな雰囲気が広がった。

ヤバイTシャツ屋さんは最初にこやまたくや(G, Vo)が「今日はイチさんの誕生日パーティってことですよね? パーティーピーポーが集まってるってことでよろしいでしょうか?」と声を上げ、「あつまれ!パーティーピーポー」をドロップ。さらに「ほんまの“LOW IQ”……頭の悪そうな曲」として「Tank-top of the world」を続けると、場内はまさにパーティのような盛り上がりとなった。

こやまは22歳歳上のLOW IQ 01について「メジャーデビュー前から褒めてくれてた。すっごい褒めてくれるからすっごく好きです!」と話す。そして「出会ってから何年か経って、ヤバイTシャツ屋さんが成長したところを見せたい」と意気込むとバンドは2ビートの「とりあえず噛む」や“タオルを回すタイプの曲”「L・O・V・E タオル」、ヘビーなサウンドに「ネコ飼いたい」という歌詞を乗せた「ネコ飼いたい」などユーモアあふれる楽曲群をエネルギッシュに演奏し、再びLOW IQ 01へとつないだ。

この日のLOW IQ 01 & MASTER LOWはLOW IQ 01、TDC(Dr)、TGMX(G, Cho, Tp)、KENZI(G, Cho)、CHABE(Perc)、NARI(Sax, Cho)というおなじみのメンバーに、原直央(B / ASPARAGUS)を加えた編成。彼らは「831」で盤石のアンサンブルを聴かせたあと、アイリッシュな「Hangover Weekend」でオーディエンスを踊らせる。次曲「Snowman」ではTOSHI-LOW(BRAHMAN)、磯部、フルカワ、DAZEが連なってステージに登場。さらに渡邊が体調の悪いKENZIのために用意されていたという毛布をマントのように巻きつけた格好で現れる。「RULES」ではTOSHI-LOWがLOW IQ 01の帽子を被ってステージに現れたかと思えば、毛布をかけてステージ上で横になるなど、仲間たちは自由に“出入り”してライブを盛り上げた。

改めて48歳を迎えたことに言及したあと、LOW IQ 01は「ずっと続けていきたい。がんばりたい。いい曲たくさんできてるんでね」と今後の抱負を述べてファンから喝采を浴びていた。そしてライブは佳境へ。「Luster」ではLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+メンバーやヤバイTシャツ屋さんメンバーがステージで踊り、最後に「FIREWORKS」でLOW IQ 01がサックスを高らかに奏で、ハッピーなムードの中、本編は締めくくられた。

アンコールではLOW IQ 01が「明日からまたみんながんばろうな。少しでもみんなの役に立てたら」とファンへメッセージを送る。そしてライブを再開させようとしたところでNARIが「Happy Birthday to You」のフレーズを吹き始め、フルカワ、DAZE、渡邊の3人が誕生日ケーキを運び入れる。驚きつつも破顔したLOW IQ 01はケーキをフルカワの顔に投げ付けて、喜びを表した。ひときわ和やかなムードに包まれる中、バンドは「WHAT A HELL'S GOING ON?」、この日2度目となる「LITTLE GIANT」を連投し、ファンや仲間を踊らせる。最後にLOW IQ 01が「これが親父たちの本気の悪ふざけなんだよ!」とこの日のライブを総括し、「俺、音楽やっててよかった!」とおなじみのフレーズでイベントの幕を下ろした。

なおLOW IQ 01は2019年にソロ活動20周年を迎える。これを記念し、2月5日に東京・WWWでドラマーを集めたイベント「LOW IQ 01 20th Anniversary "DRUMMERS SESSION"」、5月から全国ツアー「LOW IQ 01 20th Anniversary "LOW IQ 01 LIVE TOUR 2019"」を開催する。

MASTER OF MUSIC 2018
2018年12月13日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+

01. Delusions of Grandeur
02. MI-O-TO-SHI
03. WHAT'S BORDERLESS?
04. BILLY THE BOO
05. Miracle
06. Swear
07. GOT LUCKY
08. Shine
09. 青い鳥
10. LITTLE GIANT

ヤバイTシャツ屋さん

01. あつまれ!パーティーピーポー
02. Tank-top of the world
03. かわE
04. とりあえず噛む
05. L・O・V・E タオル
06. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
07. ネコ飼いたい
08. 無線LANばり便利
09. ヤバみ
10. ハッピーウェディング前ソング

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS

01. 831
02. Hangover Weekend
03. Snowman
04. T・O・A・S・T
05. NEW THINGS
06. RULES
07. CHANCES
08. So Easy
09. MAKIN' MAGIC
10. Your Color
11. WAY IT IS
12. NEVER SHUT UP
13. Luster
14. FIREWORKS
<アンコール>
15. WHAT A HELL'S GOING ON?
16. LITTLE GIANT

LOW IQ 01 20th Anniversary "LOW IQ 01 LIVE TOUR 2019"

2019年5月17日(金)千葉県 千葉LOOK
2019年5月25日(土)埼玉県 西川口Hearts
2019年5月26日(日)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2019年6月1日(土)群馬県 Club JAMMERS
2019年6月2日(日)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE
2019年6月8日(土)大阪府 Music Club JANUS
2019年6月9日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年6月23日(日)東京都 LIQUIDROOM

※5月17日~6月2日はLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS、6月8日~6月23日はLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+での出演。


※山崎聖之の「崎」は立つさきが正式表記

アプリで読む