Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ディミトリス・パパイオアヌー「THE GREAT TAMER」埼玉公演より。(Photo by Julian Mommert)

壮大な世界観が展開、パパイオアヌー「THE GREAT TAMER」が埼玉で開幕

ナタリー

19/6/30(日) 0:00

ディミトリス・パパイオアヌー「THE GREAT TAMER」が、6月28日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールにて開幕した。

2017年5月にギリシャ・アテネで初演された「THE GREAT TAMER」は、世界30都市以上で上演されているパフォーマンス作品。ビジュアル・演出を手がけるのは、ギリシャ・アテネ生まれの演出家、振付家、美術家、パフォーマーのディミトリス・パパイオアヌーだ。無数の板が重ねられた傾斜のある舞台空間では、名作映画や絵画を思わせる印象的なシーン、複雑に絡み合った身体表現など、時間や空間を伸縮させるような壮大な世界観が展開される。

上演時間は約1時間35分。埼玉公演は本日6月30日まで。その後、7月5・6日に京都・ロームシアター京都 サウスホールで上演される。

ディミトリス・パパイオアヌー「THE GREAT TAMER」

2019年6月28日(金)~30日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2019年7月5日(金)・6日(土)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

ビジュアル・演出:ディミトリス・パパイオアヌー

アプリで読む