Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第124話では、剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)も十勝から駆けつける

リアルサウンド

19/8/21(水) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。8月22日放送の第124話では、剛男(藤木直人)と泰樹(草刈正雄)も十勝から坂場宅に駆けつける。

参考:『なつぞら』中川大志「“一緒に”頑張ろう」に込められた夫婦の在り方 なつのために坂場が奮闘

 なつ(広瀬すず)が産休に入った第123話。第124話では、なつがお腹の痛みを訴えた時、玄関の呼び鈴が鳴る。慌てて坂場(中川大志)が戸を開けると、富士子(松嶋菜々子)の姿が。さらに、剛男、泰樹までもが十勝からはるばる駆けつけてきたのだった。いったん痛みが治まったなつは、久々に富士子らとともに食卓を囲み、和やかな時間を過ごす。そんな時、富士子から夕見子(福地桃子)について思わぬ知らせを受け……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、貫地谷しほりらがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む