Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小沢健二、13年ぶりオリジナルアルバム『So kakkoii 宇宙』発売

ぴあ

19/11/13(水) 0:00

小沢健二が本日11月13日、ニューアルバム『So kakkoii 宇宙』をリリースする。

90年代の『今夜はブギー・バック』や『カローラIIにのって』をはじめとした名曲を世に送り出した小沢健二。2010年代になってもマイペースながら、クリエイティブな活動を続けている。

発売される『So kakkoii 宇宙』は、小沢にとって2006年発売のインスト作『毎日の環境学』から13年ぶり、歌唱作としては2002年の『Eclectic』以来17年ぶりのアルバム。今年の4月にYouTubeに意味深な予告動画を配信したこともニュースになった。



アルバム収録曲『彗星』の2種類のミュージックビデオも公開中。1本は小松真弓監督によるフルサイズの映像で、小沢と息子の“りーりー”が出演し、さまざまな視点がめまぐるしく入れ替わる意欲作だ。もう1本はハロウィーン直前に奥山由之監督のTwitterのみでサプライズ公開され、すでに200万再生を記録しているショートサイズのビデオ。こちらでは多数の仮装キャラクターとともにユーモラスなダンスを踊る小沢の姿を見ることができる。

そのほか、アルバムには既発のシングル曲に『いちごが染まる』『高い塔』『失敗がいっぱい』『薫る(労働と学業)』といった新曲4曲を加えた全10曲が収録される。アルバムのアートワークは小沢自身がAdobe Illustratorを駆使して制作しており、歌詞をすべて銀箔で型押しした独自仕様のジャケットと歌詞カードは過去に例のないユニークかつ大胆なデザイン。その仕上がりはぜひ店頭で現物を手にして確かめてもらいたい。

■発売情報
小沢健二『So kakkoii 宇宙』
11月13日リリース

<収録曲>
01. 彗星
02. 流動体について
03. フクロウの声が聞こえる(魔法的オリジナル)
04. 失敗がいっぱい
05. いちごが染まる
06. アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)
07. 神秘的
08. 高い塔
09. シナモン(都市と家庭)
10. 薫る(労働と学業)

アプリで読む