Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

とにかく明るい安村

とにかく明るい安村、マジメイト大槻ら異彩放つ歌ネタ王準決勝、発表はLINE LIVE

ナタリー

19/8/8(木) 16:39

「歌ネタ王決定戦2019」の準決勝が8月5日に大阪・大丸心斎橋劇場で、昨日8月7日に東京・きゅりあん小ホールで行われ、合計72組が出場した。

前回王者のメンバーも参戦した大阪会場。メンバーはやはり漫才×音楽というスタイルは変えずにリズミカルなパフォーマンスを繰り広げる。昨年ファイナリストのさや香は、宮本浩次と桑田佳祐にそれぞれ扮してショートコントを展開。見取り図は先生役のリリーによる絵描き歌に園児の盛山がツッコミを入れて笑いを誘い、天才ピアニストはカラオケ店を舞台にしたコントで観客を楽しませた。

毎年話題となるユニットを「歌ネタ王」に送り出している吉本新喜劇からは今回3組が登場。松浦真也と森田まりこのヤンシー&マリコンヌは売れないミュージシャンと彼を支える女性を演じ、清水啓之と岡田直子によるユニット・清水なおこは幼稚園の職員室を舞台とした童謡ネタ、松浦景子はバレエの発表会の音響ミスを題材にしたネタを披露した。

東京会場ではミュージカルに乗せてタピオカ好き女子の悲哀を表現したマジメイト大槻、「東京ってすごい」というオリジナルソングをアカペラで披露しながら恥ずかしげもなくさまざまなポーズを繰り出したとにかく明るい安村、チョコレートプラネット扮するTT兄弟のあとに爽やかなふりをして登場したどぶろっくの“ちんちん兄弟”などが異彩を放つ。また友近とゆりやんレトリィバァによるユニットは女窃盗犯を演じ、上質なエンタテインメント風のステージを展開。トリを飾ったナイツは、ザ・ビートルズの「ハロー・グッドバイ」を歌う土屋に塙がツッコミを入れ続ける漫才でじわじわと笑いを増幅させていた。

なお結果は8月13日(火)に大阪・MBS本社にて行われる決勝進出者発表記者会見の中で明らかになる。会見の様子は12時半よりLINE LIVEで配信される予定。決勝戦は今秋、MBSにてゴールデンタイムに生放送される。

アプリで読む