Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2017 BC Pictures LLC All rights reserved.

渡辺謙のコメント動画&加瀬亮ら登場の新写真到着 映画『ベル・カント』

CINRA.NET

19/11/11(月) 18:30

映画『ベル・カント とらわれのアリア』のコメント動画と新たな場面写真、メイキング写真が発表された。

11月15日から公開される同作は、アン・パチェットのベストセラー小説『ベル・カント』を日米キャストで映画化した作品。南米某国で行なわれるロクサーヌ・コスのサロンコンサートに招かれた実業家ホソカワは、会場となる副大統領邸を占拠したテロリストに人質に取られてしまうが、ロクサーヌの歌をきっかけにホソカワたちとテロリストとの間に師弟のような交流が生まれ始めるというあらすじだ。ホソカワ役を渡辺謙が演じるほか、オペラ歌手ロクサーヌ・コス役にジュリアン・ムーア、ホソカワの通訳を務めるゲン役に加瀬亮がキャスティング。

公開された映像は、渡辺のコメントと『ベル・カント とらわれのアリア』の予告編で構成。渡辺は映画について「世界的なオペラ歌手を中心に、人質とテロリストたちの間に生まれる不思議な交流と絆を描く、感動の人間ドラマです」「この秋、皆様の心に響く1本になると思います」と語っている。

場面写真には怯えるコスを抱き寄せるホソカワの姿をはじめ、タキシードを着たホソカワとドレスを着用したコスが向かい合う様子、メイキング写真にはコスとホソカワがチェスで対戦するシーンや、渡辺、ジュリアン・ムーア、加瀬亮らが笑顔を浮かべる場面などが写し出されている。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=mmfTP1Ih9aE"}}

アプリで読む