Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

心理テストで今のあなたがまる分かり! 映画パーソナリティ伊藤さとり

腐れ縁の元恋人が突然、押しかけて来たら……?

毎月連載

第13回

19/9/1(日)

【問題】
そろそろイイ関係になっても良さそうな人を家に招き入れた夜。突然、忘れられない腐れ縁の元カレ(元カノ)が押しかけて来ました。アナタはどう対応しますか?



暑苦しい季節から涼やかな秋へと向かう9月ですが、熱烈な思いにキュンとくるのは私だけでしょうか?

さぁ、今回は、こんなシチュエーションが登場する映画『宮本から君へ』から作り出した心理テスト。予想していなかった修羅場をどう乗り越えるかで分かる、アナタの“幸せGETスピード”であります!

Aを選んだアナタは
幸せスピードスケーターさん

そもそも、腐れ縁の元恋人という言葉にイイ意味なんて無く、あくまでも“腐った関係”なのですよ。新しい恋の始まりのタイミングに過去の恋が登場なんて、どう考えても“運命の決断”と考えるアナタは、間違いなく運を掴むセンサーが鋭い人! このシチュエーションで、過去の恋愛にハッキリ別れを告げ、未来の恋愛を自ら宣言することで、それは言霊になり、有言実行になるんだから正しい判断!

アナタは甘い言葉や人の言葉に惑わされず、自ら幸せを掴む才能を持ったスピードスケーター。ただし、相手あっての重要な話し合いでは、人のスピードに合わせる努力を怠らずにいればトラブル回避に繋がりますよ。

そんなアナタは、父親が突然、母親になる宣言をする『おいしい家族』で、時間の流れを味わいながら、人の心にじっくり耳を傾けてみては?

作品情報へ→

Bを選んだアナタは
幸せ拾いきれないモグラ叩きさん

面倒くさい話や気まずいことが起こるとフタをしてしまうアナタ。なぜ、腐れ縁の相手にバレないように行動するのか? それこそ、面倒な揉め事は回避したいから。でも、腐れ縁を自ら断ち切らないと新たな恋はゲットできるはずもなく、結果的にどちらともあやふやな関係になってしまいます。

“真の幸せ”を掴めていないなぁと思うなら、原因は、自分と向き合えていないこと。ここぞというとき、逃げてはならんのです。そのふんわりした平和的で頼りない感じが魅力でもあるけれど、自分で決めないでいると、相手にイライラされて、目の前からいなくなってしまうことだってあり得ます。ここぞというとき、決められる人に!

そんなアナタは、負け試合と分かっていても挑む『宮本から君へ』で、人と向き合うこと、とことん熱くなることの格好良さを疑似体験して!

作品情報へ→

Cを選んだアナタは
幸せに乗る丘サーファーさん

困ったときは、人に頼ってみる! 甘え上手な人たらしであるアナタ。頼られるのが好きな人からとてもかわいがられるので、仕事もプライベートも年上の人との関係の方が得意なのでは? しかも、目の前にいる“この先上手くいくかもしれない相手”を優先しながら、相手からのリアクションを待つテクニックを持つアナタは、人との距離感をはかるのも上手で、人を動かすテクニシャン。自分にとっての幸せは?を相手から見出す賢い人です。

じゅうぶん幸せを掴めるタイプですが、ときには自分からアクションを起こしたり、発言したりすることで信頼される人に昇進。自ら責任を負うことで、本当の絆が生まれ、大きな喜びも生まれます!

そんなアナタは、思いもよらぬ訪問者により人生を奪われそうになる『アス』で、絶体絶命の状態からの回避法についてフル回転させてみては?

作品情報へ→

Dを選んだアナタは
幸せのパズルチャレンジさん

物事をもっと難しくしてしまいがちなアナタ。それぞれの意見を聞いてから自分の行動を決めるというのは実は相手にとって残酷なことで、自分が楽をしていたり。

運命の分かれ道に立ったとき、どっちが自分にとって得か、人の意見を聞いて考えるのは、間違いではないけれど、まずは自分はどう思っているか? どうしたいかが大事。

“二兎を追う者は一兎をも得ず”のことわざどおり、自分の意思でどちらか決め、自分が決めたんだから自分の思いを貫くことをすると、もっと幸せは早く手に入るものなんですよね。でもこの展開を選ぶアナタは、けっこう思わせぶりな態度で、相手を悲しませていることが多いのに、早く気づかないと後がコワイ!

そんなアナタは、影武者として生きた男の命がけの決断をドラマティックに描いた『SHADOW/影武者』で忠義と幸せについて考えてみては?

作品情報へ→

Eを選んだアナタは
幸せ取り逃がし金魚すくいさん

目の前にある新鮮なステーキを食べず、冷凍庫にあった古いハンバーグを選んでしまうアナタ! ときには過去に思いを馳せるのも良いけれど、長くつき合っても変わらずに別れた相手とよりを戻しても、また同じことの繰り返し。

忘れられない人というのは、大体、泣いたり切なかったりとドラマティックな恋をした相手で、苦しい思い出が実は多いんですよね。もしかしたら幸せになるのが怖くて、幸せから逃げているのかも? チャンスはそう何度も訪れるものではないから、未知の相手との未来にかける方が、自分の人生に変化は訪れるんです。不毛な関係をリセットすれば、新しい幸せが訪れるのが運命の法則でありますよ!

そんなアナタは、禁断の人形を解放してしまった女の子たちの恐怖を描いた『アナベル 死霊博物館』で、過去に囚われる悲しみに心震わせて。

作品情報へ→

伊藤さとりの今月のオススメ心理映画

願いを叶える人の鉄則とは〜『宮本から君へ』

『宮本から君へ』

恋人がいなくても好きな人がいればいい

モテたい! 恋人欲しい! そう切に願う若い子たちの会話。

「カッコイイ男子とブスのカップルはいないよね」「美女と野獣カップルはたまに見かけるけど」「なんであの娘にカレシがいるの?」「ツンデレのほうがモテるんじゃ」「いやいや甘え上手だからカレシGETできるんでしょ?」「イイ男は結婚してる」etc.......。

カフェにいるといろいろと声が聞こえてまいります。そうね、どうして自分には恋人ができないのか? 分析がてらに他者と比べても良いけれど、あくまでも他者の話だから。恋人がいたら幸せか否かも人それぞれですが、個人的には、恋人がいた方が毎日楽しいじゃん、に1票でしょうか。

さて、『愛がなんだ』が今年、大ヒットしましたね。つき合っていなくとも好きな人の近くにいられるならそれで幸せ、友達以上恋人未満という関係です。別れがないからずっと側にいることができる。でも相手に恋人ができて、会う機会が無くなり、連絡が途絶えたら、それでも幸せでしょうか?

そう考えたとき、もう一段上に行ってみるというのはどうでしょうか? それこそ、無理目の憧れの相手を手に入れる方法というやつです。

漫画が原作の『宮本から君へ』恋のアドバイス

さて、それを叶えるヒントが詰まっているのが人気コミックでドラマにもなり、ついに映画化となった『宮本から君へ』の宮本くんです。

池松壮亮くん演じる宮本は、なんとなく流されて蒼井優ちゃん演じる年上の女性、靖子の部屋へお邪魔してしまいます。手料理なんて用意されて、いよいよ一線越えられるんじゃ?と期待で膨らむ感情を押さえつけていると、腐れ縁のダメダメ元カレシが突如、部屋へ乱入してきます! 一体全体どうなるんだ!?

すると靖子は、元カレに向かって「この男と寝たんだからね!」みたいなことを言い、追い出そうとします。靖子は、今回の心理テストでいうところのAを選んだわけです。

それを受けて宮本は、「俺が靖子さんを守ります!」みたいなことを言い切るんです。なんと男らしい! そして、この出来事でふたりは恋仲へと超特急で発展していきます。

だけど宮本くんという男、どこか抜けてて、芯もない、しかも肝心なときに役立たずで、その人柄が災いしてか、それとも運が無いのか、とんでもない事件に巻き込まれていくのですが、ここは映画を観てのお楽しみということで。

それでも愛おしく、暑苦しく、弱虫からじわじわと、自分のためだろうが人のためだろうが“意地を見せて頑張る”姿に心動かされてしまう、不思議な魅力を持っております。

そんな宮本くんがなぜ、そこまで成長を遂げるのか? 実は自分で自分に魔法をかけていて、これって世の中の全員に効く魔法なのです。

それは何かというと、たったひとつ、“言霊”という力。

『宮本から君へ』

言霊がすべてを変える

心理学でも証明されている“思い込みの力”。それが言霊であり、これは言葉にすること、誰かに伝えることで、絶大なるパワーを発揮します。

“あなたを守る”と言った時点で魔法がかかり、彼女は彼を「この人なら私を守ってくれる」と信じたことから安心感が生まれ、恋愛へと発展。

彼女も「あのとき、守ると言ったじゃない」と繰り返したことで、宮本くんは「俺は靖子を守らなきゃならない」という使命で動き始めます。

しかも言霊で大切なのは、「〜かもしれない」「〜しようと思う」ではなく、「〜になる」という断言! 言った本人はもちろん、言われた人も脳に刷り込みされることで、脳が思い込み、本当になっていくんですよね。

となれば「あなたを好き」「あなたを幸せにする」という言葉を発することで、両思いへと発展する可能性が増えていくということです。

夫婦だって同じで、アメリカでの夫婦の挨拶「love you」も、言い続けることが夫婦円満の秘訣。告白して関係が崩れるのではなく、告白して関係をグレードアップさせる楽しさを、言葉って持っているんです。思いを口にする言霊。それは願いを叶える魔法の言葉でありますぞ。

(C)2019「宮本から君へ」製作委員会

プロフィール

伊藤さとり(いとう・さとり)

邦画&洋画の記者会見や舞台挨拶を週5回は担当する映画MCであり、年間500本以上は映画を見る映画コメンテーター。TSUTAYA店内放送「WAVE-C3」で新作DVD紹介のDJ、ケーブルテレビ無料放送チャンネル×ぴあ映画生活×Youtube:動画番組(俳優と対談)「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」、雑誌「シネマスクエア」コラムや、デイリースポーツでスターの魅力コラム連載、スターチャンネルで映画紹介他、TV、ラジオ、雑誌、WEBなどで映画紹介のレギュラーを持つ。心理カウンセリングも学んだことから映画で恋愛心理分析や心理テストも作成。

アプリで読む