Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

田我流がシャッター街でフリースタイル披露、映画「サウダーヂ」デジタルリマスター版予告公開

ナタリー

映画「サウダーヂ デジタルリマスター版」メインビジュアル

田我流が主演を務めた映画「サウダーヂ」のデジタルリマスター版の予告編がYouTubeで公開された。

2011年に公開された「サウダーヂ」は、監督の富田克也が当時トラック運転手をしながら、相澤虎之助ら仲間とともに映像制作集団「空族」を名乗り、1年半の歳月をかけて自主制作で作り上げた作品。山梨県甲府市を舞台としており、山梨のヒップホップクルーsitllichimiyaのラッパーである田我流が猛役を担当した。

BOØWYの楽曲「わがままジュリエット」とともに始まる予告編では、土工の先輩にタイパブに連れていかれた猛が、帰り道のシャッター街で唾を吐き、フリースタイルのラップを始める場面を観ることができる。このシーンの撮影で田我流は、相澤と富田から渡されたラップ調のセリフを却下。その場で生み出した自身の言葉をラップしており、映像にもその緊迫感が現れている。予告編には、このシーンに続いて、出稼ぎに来たブラジル人たちの姿、そして、そのブラジル人たちに敵意を抱き、ナイフを手に後ろから近付く猛の姿が映し出されている。

「サウダーヂ」のデジタルリマスター版は、10月23日より東京・K's cinemaで上映される。

アプリで読む