Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ラッセル・クロウ、“絶対に出ない”はずだった「アオラレ」出演の決め手を語る

ナタリー

「アオラレ」

「アオラレ」で主演を務めたラッセル・クロウのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

本作は、クロウ演じる“男”のあおり運転のターゲットになってしまった女性レイチェルが体験する恐怖を描くサスペンス。男をクロウ、レイチェルをカレン・ピストリアスが演じた。

インタビューの冒頭で「脚本を初めて読んだとき、真っ先に『この映画には絶対に出ないぞ』と思った」と振り返り、笑うクロウ。それでも最終的に出演を決めた理由や、ピストリアスの印象などについて語っている。

デリック・ボルテが監督を務めた「アオラレ」は、明日5月28日より全国ロードショー。

(c)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

アプリで読む