Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Last Lover」チラシビジュアル(表面)

死んだはずの彼が帰ってきた、岡元雄作の監督作「Last Lover」新潟で先行上映

ナタリー

19/7/23(火) 10:00

「Music Of My Life」の岡元雄作が監督した「Last Lover」が、8月10日と11日に新潟県十日町市の段十ろうで先行上映される。

本作は、十日町市出身の岡元が2018年4月に永眠した母親を追悼するために制作した作品。同棲している彼氏・光希を亡くした美優の前に、光希が霊として戻って来たことから物語が展開する。美優を優美早紀、光希を安藤慶一が演じ、新井敬太、金久保マユ、藤田健彦、大山真絵子、根矢涼香、中野将樹、山口祥平、鏑木悠利、室上茂、泉光典がキャストに名を連ねた。シンガーソングライターの天野花が主題歌を書き下ろし、「飢えたライオン」の田中マコトが音楽を手がけている。

先行上映では、各回上映後に岡元とキャストが登壇する舞台挨拶を実施。チケット予約は専用の申し込みフォームから受け付けている。なお本作は東京都内劇場での上映も決定しており、YouTubeでは特報が公開中だ。

「Last Lover」新潟先行上映イベント

2019年8月10日(土)、11日(日)新潟県 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館 段十ろう
料金:前売り券 1000円 / 当日券 1200円 ※前回のチケット提示で800円に割引

(c)ASTROSANDWICH pictures.inc

アプリで読む