Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2016 Pepito Produzioni

血の繋がりと心の繋がり 父娘の相剋描く伊映画『ナポリの隣人』2月公開

CINRA.NET

18/11/5(月) 13:13

ジャンニ・アメリオ監督の最新映画『ナポリの隣人』が、2019年2月9日から東京・神保町の岩波ホールほか全国で順次で公開される。

イタリアの作家ロレンツォ・マローネの小説『La tentazione di essere felici』を原作とした同作は、南イタリアのナポリを舞台に、かつて家族と暮らしたアパートに独り暮らす元弁護士のロレンツォと、アラビア語の法廷通訳で生計を立てるシングルマザーの娘エレナの相剋を描いた作品。ロレンツォは気難しいところはあるが、向いの家に引っ越してきた若い夫婦ファビオとミケーラ、2人の子どもたちと親しくなり、お互いの家を行き来しあう疑似家族のような関係になるが、その平穏な日々は、幸せに見えた一家に起こった思いがけない事件で突然幕を閉じることになるというあらすじだ。原題は『LA TENEREZZA』、『イタリア映画祭2018』での邦題は『世情』。

主演を務めたのは、同作で『ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞』『イタリア・ゴールデングローブ賞』『ナストロ・ダルジェント賞』を受賞したレナート・カルペンティエーリ。共演者にはジョヴァンナ・メッツォジョルノ、エリオ・ジェルマーノ、グレタ・スカッキ、ミカエラ・ラマッツォッティが名を連ねる。あわせて予告編とポスタービジュアルが公開。

アプリで読む