Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ナナヲアカリ(撮影:樋口隆宏[TOKYOTRAIN])

ナナヲアカリ「CHANGING!」ツアー最終公演、「ここに立てているのはみんなのおかげ」

ナタリー

19/11/28(木) 21:28

ナナヲアカリが昨日11月27日に東京・LIQUIDROOMでツアー「DAMELEON RELEASE TOUR『CHANGING!』」の最終公演を行った。

10月発表の“プチアルバム”「DAMELEON」を携え、全10公演が行われたこのツアー。ナナヲはタイヘイ(Dr)、かのーつよし(B)、カトリーヌ(G)、野良いぬ(VJ)の4名によるバンド“えんじぇるズ”を従えライブを行った。ツアーファイナルはナナヲ史上最大キャパとなるLIQUIDROOMで行われたが、チケットはソールドアウトし、会場には多くのファンが詰めかけ超満員となった。

オーディエンスの大歓声に迎え入れられたナナヲは、1曲目にネクライトーキーの朝日が手がけた「人類殲滅のテーマ」をセレクト。そのまま「ビビっちゃいない」「なんとかなるくない?」「おばけのウケねらい」といったライブ定番のロックチューンで会場の熱気を高め、自身が作詞作曲を担当した「イエスマンイズデッド 」ではエモーショナルな歌声を場内に響かせた。またこのツアーでは初の試みとして人気曲がメドレー形式で披露された。

ライブ中盤には「えんじぇるズトーク」と題したトークパートが設けられ、ナナヲと“えんじぇるズ”のメンバーが早口言葉に挑戦するなど和気あいあいとしたやり取りが繰り広げられた。ナナヲは和やかな雰囲気を切り替えるように、切ないメロディが印象的な「たぶん、嘘だね。」やメロウなエレクトロチューン「パスポート」をパフォーマンス。蒼山幸子(ex. ねごと)提供のナンバー「月だけが聞いている」では、透き通った歌声を会場に届けたのち「自分が取り残されたまま周りの環境が変わっていく中で、私自身が変わっていかないと歌い続けることはできない。聴いてくれる人がいないと音楽は続けられない。ナナヲアカリがナナヲアカリとして、ここに立てているのはみんなのおかげです」とファンへの感謝の気持ちを語った。「釈迦でーす!」というコールと共に「お釈迦になる」が披露されるとライブはラストパートへ。ナナヲは「インスタントヘヴン feat.Eve」で会場のテンションを最高潮に導き、大森靖子提供の「$ラリ無双」をエモーショナルに歌い上げてステージを去った。

アンコールならぬ“天使コール”が場内に響き渡る中、ステージ背面のスクリーンを使ってゲストボーカルにSouを迎えた新曲「チューリングラブ feat.Sou」がアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」のエンディングテーマに決定したや、その楽曲を収めたシングルが2020年2月5日にリリースされることがサプライズ発表された。再びステージに現れたナナヲは 「ハッピーになりたい」を披露。そして「今日ここに来てくれている人たちは、少しでも何かを変えたいという勇気を持った人だから、この曲を歌って、明日からちょっとでも変われるような日々を送れたら」と話して「DAMELEON」のラストナンバー「ダメレオンハート」を届けた。その後も拍手は鳴り止まず、ファンの熱気に応えるようにナナヲは三たびステージへ。「ダダダダ天使」でこの日一番のシンガロングを巻き起こしたナナヲは、笑顔で最終公演の幕を降ろした。

なお12月18日には東京・新宿BLAZEで、本ツアーの追加公演が行われる。

ナナヲアカリ「DAMELEON RELEASE TOUR『CHANGING!』」2019年11月27日 東京都 LIQUIDROOM セットリスト

01. 人類殲滅のテーマ
02. ビビっちゃいない
03. なんとかなるくない?
04. おばけのウケねらい
05. 一生奇跡に縋ってろ
06. 化物は幸福を望んだ
07. イエスマンイズデッド
08. メドレー~メルヘル小惑星~ディスコミュ星人~事象と空想~眠らない街、眠りたい僕~19bitch
09. リセットセット
10. たぶん、嘘だね。
11. パスポート
12. 月だけが聞いている
13. お釈迦になる
14. ハノ
15. んなわけないけど
16. インスタントヘヴン feat.Eve
17. $ラリ無双
<アンコール>
18. ハッピーになりたい
19. ダメレオンハート
<ダブルアンコール>
20. ダダダダ天使

DAMELEON RELEASE TOUR「CHANGING!」追加公演

2019年12月8日(日) 東京都 新宿BLAZE

アプリで読む