Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジョーカー」ポスタービジュアル (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

ヴェネツィア映画祭コンペ部門に「ジョーカー」、アサイヤスやポランスキー新作も

ナタリー

19/7/25(木) 21:01

第76回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門のラインナップが発表された。

オープニングを飾る是枝裕和の新作「真実」が同部門に出品されるのは既報の通り。このたびハイファ・アル=マンスールの「The Perfect Candidate(英題)」、ロイ・アンダーソンの「About Endlessness(英題)」、オリヴィエ・アサイヤスの「Wasp Network(原題)」、ノア・バームバックの「Marriage Story(原題)」、アトム・エゴヤンの「Guest of Honour(原題)」、ジェームズ・グレイの「アド・アストラ」が選出されたことが明らかになった。

またパブロ・ララインの「Ema(原題)」、ロウ・イエの「サタデー・フィクション」、マリオ・マルトーネの「Il sindaco del Rione Sanita(原題)」もコンペ部門へ。トッド・フィリップスの「ジョーカー」、ロマン・ポランスキーの「J'accuse(原題)」、スティーヴン・ソダーバーグの「The Laundromat(原題)」、ヨン・ファンの「No.7 Cherry Lane(英題)」もラインナップ入りした。

第76回ヴェネツィア国際映画祭は、イタリア現地時間8月28日から9月7日にかけて開催。なおコンペ部門の審査員長はアルゼンチンの映画監督であるルクレシア・マルテルが務める。

第76回ヴェネツィア国際映画祭 コンペティション部門出品作

是枝裕和「真実」(オープニング作品)
ハイファ・アル=マンスール「The Perfect Candidate(英題)」
ロイ・アンダーソン「About Endlessness(英題)」
オリヴィエ・アサイヤス「Wasp Network(原題)」
ノア・バームバック「Marriage Story(原題)」
アトム・エゴヤン「Guest of Honour(原題)」
ジェームズ・グレイ「アド・アストラ」
ティアゴ・ゲデス「The Domain(英題)」
ロベール・ゲディギャン「Gloria Mundi(原題)」
シーロ・ゲーラ「Waiting for the Barbarians(原題)」
パブロ・ラライン「Ema(原題)」
ロウ・イエ「サタデー・フィクション」
ピエトロ・マルチェッロ「Martin Eden(英題)」
フランコ・マレスコ「La mafia non e piu quella di una volta(原題)」
ヴァーツラフ・マルホール「The Painted Bird(英題)」
マリオ・マルトーネ「Il sindaco del Rione Sanita(原題)」
シャノン・マーフィー「Babyteeth(原題)」
トッド・フィリップス「ジョーカー」
ロマン・ポランスキー「J'accuse(原題)」
スティーヴン・ソダーバーグ「The Laundromat(原題)」
ヨン・ファン「No.7 Cherry Lane(英題)」

※「La mafia non e piu quella di una volta」の最初のeとu、「Il sindaco del Rione Sanita」の最後のaはアクサンテギュ付きが正式表記

アプリで読む