Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Ange☆Reve、元AKB48 松井咲子とコラボパフォーマンス “6人目のメンバー”に勧誘の結果は?

リアルサウンド

18/12/12(水) 14:10

 Ange☆Reveが12月11日、シングル『イトシラブ』リリースイベントを池袋サンシャインシティ噴水広場にて行った。

(関連:Ange☆Reveが王道路線で目指す最高のアイドル像「“立派な天使”になることが私たちの夢」

 『イトシラブ』は、12月12日発売のメジャー3rdシングル。発売に先駆けておよそ2カ月に渡ってリリースイベントを行い、楽曲の魅力を伝えてきたという彼女たち。この日のイベントはCDの発売日前日にかかわらず新曲披露も大いに盛り上がり、すでに収録曲に慣れ親しんだファンを含む600人の観客とともに白熱のステージを展開した。

 1曲目は『イトシラブ』収録の「Freaky☆Rock☆Party」をパフォーマンス。続けて「リトルピ」が披露された。アップテンポかつキャッチーな2曲で冒頭からコールも起こる盛り上がりを見せる。Ange☆Reveはキュートな歌声と、時に激しく時に愛らしいパフォーマンスで観客を魅了した。

 3曲目は『イトシラブ』収録、Ange☆Reve初のバラード曲「Angel Sign」へ。この日のステージでは音源でもピアノ演奏を担当した元AKB48の松井咲子との初のコラボパフォーマンスを披露した。松井はAnge☆Reveとお揃いの衣装で登場。「AKBの時もこんなかわいい衣装着たことがなかったので……」と恥ずかしがると、吉橋亜理砂が「似合ってますよね?」と観客に問いかけ、大きな歓声と拍手が起こった。その後、松井は同曲を「めちゃくちゃいい曲じゃないですか。すごくお気に入りの曲です」と紹介。それを聞いた権田夏海は「咲子さんがそう言ってくれたら売れそうだね!」と嬉しそうにコメント。水野結愛は以前から松井のファンだったとのことで「夢のコラボすぎて震えてきた……」と緊張の様子を見せた。

 そして迎えた「Angel Sign」の披露では、一変してしっとりとした歌声を会場中に響かせたメンバーたち。パフォーマンスを終え、松井が「ピアノを弾くことよりこの衣装で人前に立つことのほうが緊張した(笑)」と本音を漏らすと、この日の松井の姿を終始褒めていた吉橋が「アンジュ(Ange☆Reve)に入るのどうですか?」と驚きの提案で畳みかける。しかし松井は「ちょっと考えます……やっぱ大丈夫!」とこの誘いをあっさり拒否。しかしパフォーマンスのあとに行われる握手会に参加することは快く受け入れ、この日限りの“6人目のメンバー”として会場に集まったファンとふれあうことが決まった。

 松井をステージから見送ると、最後にキュートな歌声と振り付けが目を引くシングル表題曲「イトシラブ」へ。〈あなたが好きよ〉という歌詞に応えるように「俺もー!」というコールが元気に飛び交う同曲は、今後もライブを盛り上げる定番曲となりそうだ。全4曲を堂々と全力で披露したAnge☆Reveは大盛況の中、イベントを終えた。(久蔵千恵)

アプリで読む