Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

音楽劇「トムとジェリー 夢よもう一度」記者発表より。前列左からトム、竹若元博、遠藤章造、松本幸大、松崎祐介、ジェリー。後列左から松任谷正隆、榛葉昌寛、増田惠子、ノゾエ征爾。

“混ぜたら危険”が混ざった?「トムとジェリー」松本幸大・松崎祐介は即興歌唱

ナタリー

19/7/17(水) 16:41

8月から10月にかけて愛知、東京、大阪で上演される音楽劇「トムとジェリー 夢よもう一度」の記者発表が、本日7月17日に東京都内で実施された。

これは、アニメ「トムとジェリー」が来年2020年に誕生80周年を迎えることを記念し、同作を舞台化するもの。原作の「夢よもう一度」のエピソードがベースとなる舞台版では、音楽を松任谷正隆、演出をノゾエ征爾、上演台本をモトイキシゲキが手がける。

記者発表には松任谷、ノゾエのほか、トム役の遠藤章造(ココリコ)と竹若元博(バッファロー吾郎)、ジェリー役の松本幸大(宇宙Six / ジャニーズJr.)と松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、神様(ゴッド)役のオペラ歌手・榛葉昌寛、ジェリーの母ジュリエッタ役の増田惠子が出席した。

演劇作品に初参加の遠藤は「まさか僕がトム役とは夢にも思わなかった」と明かしつつ、「僕はこういう大きな舞台も音楽劇も初体験。一から一生懸命汗をかいてがんばるしかない」と意気込む。普段はメガネ姿の竹若は、「さすがにメガネをかけたトムはいないだろうと……」と、メガネを外して会見に登場。本作は「大変なことだらけ」と話し、「皆さんから刺激を受け、日々がんばっています。頭脳はノゾエさんにお任せして、体の動く限り表現できたら」と抱負を述べた。

愛知公演でジェリー役を務める松本は、香港に住んでいた子供時代にアニメ「トムとジェリー」をよく見ていたと言う。松本は、7月9日に87歳で死去したジャニー喜多川が「海外の作品を日本で舞台化することが好きだった」と言い、ジャニーズ事務所から8人が出演する本作について「ジャニーさんも喜んでくれると思う。“ジャニーズ魂”を見せつつ力を合わせ、絶対に皆さんを笑顔にします」と力強くコメント。大阪公演でジェリー役を演じる松崎は、「寝癖ではありません!」と自身の髪を示して記者たちを和ませた。劇中でトムやジェリーは“猫語”や“ネズミ語”をイメージしたセリフのみを発し、主に動きや顔で感情を表現する。まだ稽古に参加していないと言う松崎はこれに触れて、「僕はまだ状況がわからないのですが(笑)、体で表現することには自信があります。作品の世界観を崩さず、僕たちだからできる『トムとジェリー』をやれたら」と気合十分に話した。

また会見では、東京公演でジェリー役を務める山本亮太(宇宙Six / ジャニーズJr.)のコメントが代読された。コメント内で山本は「自分で言うのもなんですが、ジェリーを演じる1人ひとりがジェリーに似た個性ある3人だと思います。3色のジェリーで『トムとジェリー』の魅力をお届けしたい」と意気込みを語った。

続く増田は見どころを「松任谷(正隆)さんがソロ曲を書いてくださいました。愛情深く切ない母の思いを歌う曲です。皆様の心に届けられたら」とアピール。「皆さん、ボンジョルノ!」とマイクなしで挨拶するテノール歌手の榛葉は、司会者からのリクエストに応えて「オー・ソレ・ミオ」の一節をアカペラで歌唱し、会見場を大いに盛り上げる。さらに会見では榛葉に続き、松本と松崎が即興で歌声を披露する場面も。榛葉はやりきった2人に「来年はオペラデビューですね!」と拍手を送った。

榛葉らの歌声で盛り上がる会場を見て、「曲作りを間違えました、こういう感じか……(笑)」と頭をかくのは松任谷。松任谷は「アニメのイメージをもとに、3日でほぼ13曲書き上げた」と話し、「皆さんのリハーサルを見ながら曲を直してしまうかも。迷惑をかけるかもしれませんが、よろしくお願いします(笑)」と出演者に視線を送った。

子供時代をアメリカで過ごし、「トムとジェリー」が身近だったと言うノゾエは、舞台版の上演に向け「どんなものになるのか、心が震えています」と期待を口にする。さらにお笑い芸人、アイドル、オペラ歌手などの多彩なキャストについてノゾエは、「それぞれの世界のトップたちが、日本のトップクラスの音楽プロデューサーの楽曲に包まれます。まるで"混ぜたら危険"を混ぜてしまったような……(笑)。どんな化学反応が生まれるのか楽しみです」と笑顔を見せた。

公演は8月3日から11日まで愛知・御園座、9月12日から16日まで東京・Bunkamura オーチャードホール、10月17日から20日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで行われる。チケットの愛知公演分は現在販売中。東京・大阪公演分のチケットは、7月28日10:00に発売される。

音楽劇「トムとジェリー 夢よもう一度」

2019年8月3日(土)~11日(日・祝)
愛知県 御園座

2019年9月12日(木)~16日(月・祝)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2019年10月17日(木)~20日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

原作:トムとジェリー「夢よもう一度」
音楽:松任谷正隆
演出:ノゾエ征爾
上演台本:モトイキシゲキ

キャスト

トム:遠藤章造(ココリコ)/ 竹若元博(バッファロー吾郎)
ジェリー:松本幸大(宇宙Six / ジャニーズJr.)※愛知公演 / 山本亮太(宇宙Six / ジャニーズJr.)※東京公演 / 松崎祐介(ふぉ~ゆ~)※大阪公演

トゥードルス:山下リオ
タフィー:中島早貴

スパイク:佐藤正宏
タイク:稲葉光(MADE / ジャニーズJr.)※愛知公演 / 秋山大河(MADE / ジャニーズJr.)※東京公演 / 寺西拓人(ジャニーズJr.)※大阪公演

ブッチ:おばたのお兄さん / もう中学生
マッスル:渡辺大輝(ジャニーズJr.)
ジミー:岸本慎太郎(ジャニーズJr.)

須藤茉麻、櫻井紗季(東京パフォーマンスドール)、木原実優、踊り子あり、中薗菜々子、黒田こらん、まいど豊、海老澤健次、山口航太、滝寛式、優志

神様(ゴッド)※オペラ歌手テノール:榛葉昌寛
天国の裁判官(ジャッジ)※オペラ歌手バリトン:村田孝高 / パク・ドンイル
キューピッド ※オペラ歌手ソプラノ:安藤ゆかり/ 薮田瑞穂

ドラ猫ガス:梅垣義明 / 山本圭壱(極楽とんぼ)

天使ガブリエル:湖月わたる ※愛知・東京公演 / 緒月遠麻 ※大阪公演

ジュリエッタ:増田惠子

TOM AND JERRY and all related characters and elements (c) & TM Turner Entertainment Co. (s19)

アプリで読む