Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「どれミゼラブル!」囲み取材より、左上から時計回りに池田テツヒロ、早乙女友貴、金田哲(はんにゃ)、石橋徹郎、石垣佑磨、松本幸大(宇宙Six / ジャニーズJr.)、室龍太(関西ジャニーズJr.)、岩田華怜。

「劇場に遊びに来るんじゃよー!」松本幸大の主演作「どれミゼラブル!」開幕

19/10/3(木) 23:11

松本幸大(宇宙Six / ジャニーズJr.)が初の舞台単独主演を務める「どれミゼラブル!」が、本日10月3日に東京・博品館劇場で開幕。これに先駆け、囲み取材が行われた。

2004年に初演された「どれミゼラブル!」は、可児理華脚本によるコメディ作品。俳優を夢見て上京した主人公の田中守(松本)は、下北沢の片隅にあるアパート、コーポ・レミゼに住むことに。大家の松子(岩田華怜)が管理するそのアパートは、「ここに住めば必ず人気役者になれる」と噂される伝説の館だった。しかし現在は、プライドの高いお笑い芸人・コムサ真二(室龍太)や、自称ミュージカル俳優・市河マサチカ(石垣佑磨)、アクション俳優のジャッキ・チェーン(金田哲)、大部屋の歌舞伎役者・中村鶴若(早乙女友貴)、そして中年のアングラ俳優・安具楽秀樹(石橋徹郎)が、家賃を滞納しながら住み続けているという有様で……。

囲み取材には出演者に加え、演出の池田テツヒロが出席。まず松本は「出演者が7人しかいないので、チームワークが一番大事。稽古場でもずっと楽しく盛り上がってました!」と座組の一体感をアピール。司会から今回初共演する室の印象を聞かれると、「彼は明るくて元気ですね。ずっと稽古場でも金田さんにいたずらしてました(笑)」とエピソードを明かす。金田は「僕が席を立つと、必ず(室が)物陰に隠れて『ワッ!』って驚かせてきて……。その無邪気さに、弟を思い出しました(笑)」とコメント。金田の話を笑顔で聞いていた室は、芸人役を演じるにあたり「近くに金田さんという本物の芸人さんがいらっしゃったので、何の心配もなく楽しく演じることができました」と金田に信頼を寄せた。

続く室が「(松本から)一発くらい殴られるんじゃないかなって思ってた」と真剣なトーンで語ると、松本から「なんでだよ!(笑)」とツッコミが飛ぶ。室が「だって最初無口だったじゃないですか(笑)」と松本に視線をやると、松本は「まあ、僕は社交的なタイプではないので……」と答える。さらに松本が「でも、このメンバーとは仲良くなるのが早かった。LINEも交換しましたし!」と発言すると、石垣からは「ちょっと待って、僕、誰ともLINEしてません!」と訴える声が。「だって石垣さん、稽古終わったらすぐジム行くじゃないですか……」と室がつぶやくと、会場は笑いに包まれた。

話題が石垣の完成度の高い女装のことに及ぶと、石垣は「チラシを見た友達が、僕が出演してるって気付かなかったんです」と話し、「岩田さん以上にメイクに時間がかかるのですが、僕はメイクしてもらうの好きなので(笑)。役作りに時間がかかるのって楽しいですね!」と報道陣に笑顔を振りまく。その様子を見ていた池田が「(石垣は)美しいですよね。胸も鍛えているから、ちょうどいい感じに膨らんで……(笑)」と冗談交じりに石垣を褒めると、石垣は「(胸に)パット入れてないですから」とアピールした。

池田は「ジャニーズも元AKBも劇団朱雀もいるし、異種格闘技みたいですよね」と座組のユニークさに言及し、「個性の強い彼らを生かせる演出ができるか不安だったのですが、とんでもない傑作になりました。私史上最も面白い作品だと思います!」と自信を見せた。

岩田が「石垣さんがいらしたので、紅一点感がありませんでした(笑)」と語ると、金田は「岩田さんはよく麻雀の話をしていました」と振り返る。それに対し岩田は「皆さんと仲良くなりたくて『麻雀やってますか?』って聞いたんですけど、誰もやっていなくて……(笑)。でも本当にいい先輩たちに囲まれて、どんなことがあってもこのメンバーなら乗り切れるという信頼感が稽古を通して生まれました。スベっても金田さんが何とかしてくれますし!」と金田に視線を送る。金田は「いや、(今日のゲネプロで)俺がめちゃくちゃスベったよ……」とぼやき、会場の笑いを誘った。

最後に司会が、松本演じる田中守が広島出身であることに触れ、「広島弁でファンに挨拶を……」と松本に投げかけると、松本は「ムチャぶり!(笑)」と言いつつ、「劇場に遊びに来るんじゃよー!」と、ぎこちない広島弁を披露。室が「広島弁って言うより、おじいちゃんじゃん!(笑)」とツッコみ、会見は和やかな雰囲気で終了した。

本作の上演時間は約2時間10分。東京公演は10月14日まで行われ、その後、17日から22日まで大阪・松下IMPホール、30・31日に福岡・ももちパレス 大ホール、11月3・4日に宮城・電力ホールで上演される。

「どれミゼラブル!」

2019年10月3日(木)~14日(月・祝)
東京都 博品館劇場

2019年10月17日(木)~22日(火・祝)
大阪府 松下IMPホール

2019年10月30日(水)・31日(木)
福岡県 ももちパレス 大ホール

2019年11月3日(日・祝)・4日(月・振休)
宮城県 電力ホール

脚本:可児理華
演出:池田テツヒロ
出演:松本幸大(宇宙Six / ジャニーズJr.)/ 室龍太(関西ジャニーズJr.)/ 石垣佑磨、岩田華怜、金田哲(はんにゃ)/ 早乙女友貴、石橋徹郎

アプリで読む