Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団言魂のメンバー。

九州の演劇バトル「『劇トツ×20分』2019」優勝は劇団言魂

ナタリー

19/7/14(日) 18:16

「『劇トツ×20分』2019」が、本日7月14日に福岡・北九州芸術劇場 小劇場で開催され、北九州を拠点とする劇団言魂が優勝した。

劇団言魂は、2014年に北九州市立大学のメンバーを中心に旗揚げされた劇団。代表を務める演出家、作家、俳優の山口大器は、2019年に「量子の歌声」にて第9回九州戯曲賞を受賞している。

「劇トツ」は、上演時間20分以内、登場人物は3人までというルールで短編作品を上演し競い合う、九州の演劇人たちによる“演劇バトル”。7回目の開催となる今回は、劇団言魂のほか、2017・18年の「劇トツ」で連続優勝を果たした長崎の劇団ヒロシ軍や、北九州のバカボンド座、福岡の劇団ZIG.ZAG.BITEと非・売れ線系ビーナスが出場し、司会をブルーエゴナクの穴迫信一が務めた。

「『劇トツ×20分』2019」

2019年7月14日(日)13:00~
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

出演団体:劇団言魂、劇団ZIG.ZAG.BITE、劇団ヒロシ軍、バカボンド座、非・売れ線系ビーナス

アプリで読む