Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第23話では、喜美子(戸田恵梨香)が家賃滞納の雄太郎(木本武宏)に四苦八苦

リアルサウンド

19/10/24(木) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。10月25日放送の第23話では、喜美子(戸田恵梨香)が家賃滞納の雄太郎(木本武宏)に頭を悩ませる。

参考:『スカーレット』現実と重なる設定がおもしろい 戸田恵梨香が初めて直面する人生の選択

 常治(北村一輝)が大阪にやってきた第22話。第23話では、昭和30年、荒木荘で働き始めて2年半の月日が経ち、喜美子は18歳となった。女中の仕事を一人で切り盛りする喜美子の悩みは、住人の雄太郎。すでに半年近くの家賃を滞納して、下宿屋の運営に支障をきたし始めている。喜美子はしばらく姿を見せない雄太郎を捕まえようと待ち構える。さらに、喜美子にはもう一つの悩みが。毎朝、目の前の道を通るコワモテ男だ。医学生の圭介(溝端淳平)に相談して、見張っていると予想外の女性が……。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、三林京子、水野美紀、溝端淳平、木本武宏、羽野晶紀、北村一輝、富田靖子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む