Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KERA CROSS 第2弾「グッドバイ」出演者。左からソニン、藤木直人、生瀬勝久。

KERA CROSS全ラインナップ発表、次回は藤木・ソニン・生瀬出演「グッドバイ」

ナタリー

19/7/31(水) 18:00

「KERA CROSS」に参加する全演出家が発表された。

「KERA CROSS」は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)の名作を2019年から数年にわたり、1年に1本ずつさまざまな演出家の演出で上演する企画。現在公演中の第1弾、鈴木裕美に続き参加が明らかになったのは生瀬勝久、河原雅彦、ロロの三浦直之、そしてKERAだ。KERAは本件に関し、「画期的な企画シリーズを毎回無責任に客席で拝見するという愉しみが人生に加わった。東宝さんキューブさんありがとさん。お礼に5本目は自ら過去の自作と対峙するです。ぜひお客さんもコンプリートして頂きたい」と仮チラシにコメントを寄せている。

第2弾で演出を担当する生瀬は、太宰治の同名小説を原作とした2015年上演の“恋愛狂騒劇”、「グッドバイ」を手がける。公演は2020年1月から2月にかけて東京、山形、新潟、広島、大阪、香川、愛知、福島にて。出演者には藤木直人とソニン、そして生瀬が名を連ねた。チケットの一般販売は11月16日にスタート。

藤木直人 コメント

初演を客席で観ていました。観客の皆さんが異様なくらい笑っていたのが印象的で僕も人一倍笑っていました。その作品に出演出来るなんて光栄ですし、ハードルが高いなぁと若干プレッシャーでもあります(笑)。大先輩生瀬さんに導いていただいて、さらにはドラマ「高校教師」以来の共演となるソニンさんと新しい「グッドバイ」を作り上げたいと思います。

ソニン コメント

名作「グッドバイ」にキヌ子役で出演できる事、役者デビューの作品で共演して以来の藤木直人さんとの再共演、KERA CROSSで生瀬勝久さんの演出の元で芝居できる事。全てが贅沢で憧憬の塊のような機会に、今から夢見心地です。
3年ぶりのストレート芝居で大変興奮しております。
新しい形でのこの作品の魅力をお届けできるよう、精一杯皆様と作っていきたいです。

生瀬勝久 コメント

2015年、初演の「グッドバイ」を観たあと、KERAさんと、小池栄子さん、緒川たまきさんと食事をし、本年度僕が観た作品の中で、ダントツ1番であると口角泡を飛ばして熱弁したことを懐かしく思い出します。
その作品を、まさか5年後に自分が演出出来るとは……
こんな機会を与えて頂き感謝、感謝。
因みに、私の平均年間演劇観賞本数は3本から5本です。

KERA CROSSラインナップ

第1弾 KERA×鈴木裕美「フローズン・ビーチ」
第2弾 KERA×生瀬勝久「グッドバイ」
第3弾 KERA×河原雅彦
第4弾 KERA×三浦直之
第5弾 KERA×ケラリーノ・サンドロヴィッチ

KERA CROSS 第2弾 KERA×生瀬勝久「グッドバイ」

2020年1月11日(土)~13日(月・祝)
東京都 かめありリリオホール

2020年1月16日(木)
山形県 山形市民会館

2020年1月18日(土)
新潟県 長岡市立劇場

2020年1月21日(火)
広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

2020年1月23日(木)~26日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2020年1月28日(火)
香川県 レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール

2020年1月30日(木)・31日(金)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2020年2月2日(日)
福島県 パルセいいざか

2020年2月4日(火)~16日(日)
東京都 シアタークリエ

原作:太宰治(「グッド・バイ」)
脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:生瀬勝久
出演:藤木直人、ソニン、生瀬勝久 ほか

アプリで読む