Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Rihwa(撮影:原田直樹[n-foto])

Rihwaデビュー7周年、地元ワンマンでファンに感謝「北海道がもっと好きになった」

ナタリー

19/7/16(火) 21:22

Rihwaが7月13日に北海道・札幌PENNY LANE24にてメジャーデビュー7周年記念ワンマンライブ「Rihwa 7周年記念ワンマンライブ ~ナーナナナーナー7~」を開催した。

このライブでは「曲作り」「小道具作り」「演出」「楽器」「歌い方」「ジングル作り」とさらに当日発表の1項目、合計で“7つのチャレンジ”に挑むと発表していたRihwa。会場は彼女が自らが手がけたというさまざまな装飾が施され、ライブのオープニングでは夜のジャングルを思わせる動物の鳴き声や不穏なコーラスワークを取り入れたジングルが場内に響いた。

その後、真っ青な衣装でステージに現れたRihwaは「TO: Summer」「Hidey-Ho!!」「CHANGE」「春風」など、新旧さまざまな楽曲を披露していった。またMCでは“7つのチャレンジ”の裏側を語り、オープニングジングルはRihwa自身が声を吹き込みTAKE(G / FLOW)がトラック制作を手伝ったことも明かされた。

「Last Love」では、まったく弾けない状態から1カ月間猛練習したというピアノの弾き語りを披露。最新シングル「一秒」はオフマイクを交えながらアカペラで熱唱し、幅広い魅力をオーディエンスにアピールした。このワンマンライブに向け、北海道内の約20カ所で「ハイタッチの旅」と題したミニライブツアーを行ってきたRihwaは「北海道がもっと好きになったし、自分のルーツ・故郷を知るってことは自分自身を、人を、世界を愛することにもつながるんじゃないかと思ってこの曲を書きました」とライブまでの日々を振り返りながら新曲「Love Today」を歌った。そして本編はHTB開局50周年テーマソング「ハイタッチ(Rihwa ver.)」で締めくくられた。

アンコールで再びステージに現れたRihwaは「7つのチャレンジ、まだ1つ残ってますよね? 最後のチャレンジはこちらです!」と話し、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー、HTBの石沢綾子アナウンサー、TEAM NACSの森崎博之という北海道に縁の深い3人からのお祝いメッセージを紹介。最後のチャレンジは「Rihwaの新しいお友達がコメントをくれる」とのことで、Rihwaは「ここだけ人任せなチャレンジになっちゃいました(笑)」と笑顔を見せた。

その後は富士フイルム「チェキ instax mini8+『チェキ+青春』キャンペーン」のWeb CMソングとして書き下ろした新曲「BOY」を初披露。最後はファンへの感謝を込め「ありがとう、出会ってくれて」を届けた。

Rihwa「Rihwa 7周年記念ワンマンライブ ~ナーナナナナー7~」2019年7月13日 札幌PENNY LANE24 セットリスト

01. Sun Comes Up
02. TO: Summer
03. Swing Swing♪
04. Hidey-Ho!!
05. CHANGE
06. 春風
07. ミチシルベ
08. Last Love
09. 一秒
10. Love Today
11. Having a Good Time
12. MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気~
13. PutYourGunDown
14. Sky Rocket
15. ハイタッチ(Rihwa ver.)
<アンコール>
16. BOY
17. ありがとう、出会ってくれて

アプリで読む